ゼレンスキー国会演説、ウクライナ動画の「フェイク」なところ【メモ追加中】

ゼレンスキー国会演説、ウクライナ動画の「フェイク」なところ【メモ追加中】

ここ数日メモ帳のほうに上げていた話をこちらへ転載しておきます。

証拠動画などは上げませんが、探して観れば確認が取れると思います。

(メモは常体。3/27追加)

ウクライナの強制徴兵と言論統制

ウクライナのボロが出始めている。

人権を無視した強制徴収は想像を絶していた。国境では年齢確認せず、とにかく男性なら全員強制徴収。避難先まで追いかけて男性たちを拘束し、無理やり連れ去って兵士として戦場に立たせている。――そもそも義勇兵を募るのではなく、本人の意志を無視した強制徴収はファシズムのもの。「さすがネオナチ共産の全体主義国」とウクライナを“称賛”する声が世界中の左翼から上がっている。

また、ウクライナの言論統制はロシア以上に厳しく、一般人によるSNS投稿は完全に禁じられているという。一般人が街を撮影した動画は則削除される。たとえば、ロシア軍が砲撃していない(砲撃しているのはウクライナのネオナチ)・ロシア軍が親切にしてくれた……等の動画は投稿されても表に出ることは一切ない。

 

どうりでウクライナからの動画は同じものばかり繰り返し流されているはずだ。同じ子供が何度も違う動画に出演、泣きの演技をしたり。モデルのような美しい女性たちが妊婦の演技をしたり。…etc etc

 

動画の間違い探しを得意とする上司が見抜いていた、

「戦場の遺体が血を流していない(何日も前に殺された人の遺体が転がされている可能性大)」

「ジェノサイドが行われたという地に遺体が転がっていない。あるのは死体袋だけ。何が詰まっているか分からない」

「戦場を映した動画でタンカ(担架)が新品のようにきれい。使われた形跡がない」

「死者数は常に言葉だけ、数字だけ。映像が数少ないのはおかしい」

等。

あからさまなフェイク動画のプロパガンダに呆れている。

これでもまだウクライナという国を信じ支持しますかね。

 

【参照】専門家の意見。ゼレンスキーが市民を盾にしているという批判で、私も同意。それなのに「ロシアが市民を盾にしている」などと正反対のことを言うのだから共産主義者=ネオナチ丸出しだ。

ゼレンスキーを正義の味方にして本当に大丈夫か』より

ゼレンスキーを世界が英雄のようにもてはやすのは、明らかにおかしい。彼の呼びかけは、不必要に戦争の残虐化をもたらしすぎだ。

この戦争で、ゼレンスキーに、欧米も西部のリビウなどへ待避しての抵抗とか、海外の亡命政府を勧めたようだ。しかし、彼はキエフに留まり、市民に武器を配布し、抵抗を呼びかけた。市民の待避にもあまり熱心に見えないし、成年男子は出国を禁止している。

しかし、近代史をひもといて、大統領や首相が首都に留まって、民間人にまで抵抗を呼びかけた例というのはあるのだろうか。

フランスは、普仏戦争では政府はベルサイユに待避して、パリで無防備都市を宣言したし、第二次世界大戦でもドイツが攻めてきたときは、抵抗していない。今度は、連合軍とレジスタンスがパリに迫ったときには、ドイツ軍のコルテッツ将軍がパリをまもるために抵抗せずに降伏している。

日華事変のときの南京でも、蒋介石は早々に退去している。朝鮮戦争のときの李承晩大統領も退去している。

首都でも都市でもないが、沖縄戦では、当時の島田知事が陸軍は本部のある首里で最後まで戦って民間人の被害を少なくして欲しいといったにもかかわらず、牛島中将は島民が避難している南部へ退却し、その結果、島民の3分の1が死ぬという悲劇を生んだ。

私も沖縄で勤務していたからよく知っているが、この陸軍の行いは批判囂々であって繰り返すべきでないと習い私もそう思っていた。

ところが、今回は首都で一緒に戦えと大統領がいっている。もはや市民を盾にしているに等しい。マリオプール攻防戦でも、ウクライナ側は安全な待避路がないとか、ロシア側に市民を待避させるのは避けたいとかいっているが、結局のところ、市民を盾にした抵抗をしており、既に何千人も死んでいるようだ。

こんなかたちの市街戦はあまり例がないので、何が正しいのかもよく分からないが、たしかな話は、人類史上でまれに見る悲劇が迫っていると言うことだ。

欧米ではゼレンスキーを英雄だといっているが、本当にそれでいいのだろうか。私は、これから、侵略を受けたら、市民も一緒に最後まで抵抗するのが筋と言うことになるのがいいとは、思えないのだ。

…いつも降伏が遅かった昭和天皇のことを「国民を盾にした天皇こそ虐殺者! 天皇はクソ!!」と罵倒している左翼一同よ、今回はゼレンスキーのことをどうして「虐殺者」と責めないで称賛してるんだ? 諸葛亮のことも「我が曹操様の魏に降伏しなかった諸葛亮は虐殺者!!!」などと狂気の論理で罵倒しているだろうが。ダブルスタンダードの地獄の虫ども。

ただし私は八幡氏の意見に全面賛成ではない。これがもし茶番ではなく本物の戦争なら「大国が攻めてきたらすぐ降伏すべき」と言う論理は間違っていると思う。誰かが攻めてきた時点ですぐ武器を放り出して降伏するなら、世界中どこでも「やったもん勝ち」「侵略したもん勝ち」「虐殺したもん勝ち」etc…がまかり通る。家にストーカーが入ってきたら妻子を「どうぞどうぞ」と差し出して拉致させるのが正義なのか? 実際に抗戦するかの判断は難しいが戦況次第・状況次第だな。少なくともゼレンスキー側(NATO)はロシアを悪評で潰すためにわざと一般市民・女子供をミサイルの下に立たせ殺させている、文字通りの虐殺者※と考えられる。だから私は非難している。このような人類に対する犯罪は許されることではない。

※今現在行われている認知戦について:

認知戦とは? メディアが上から「民意」を強制、あなたが兵器となる時代

〔2022/3/23筆。後半追記〕

 

ゼレンスキー演説の違和感

ウクライナのゼレンスキー大統領が日本の国会議員たちの前で演説した。

“世界のヒーロー、正義の味方ゼレンスキー”を演出するお寒い茶番劇。

皆さん今話題のヒーローが日本人へ呼びかけたことに感激されているようですが、こういう寒い演出を知っても感激できますか?

強制スタンディングオベーションは寒いが欧米に歩調を合わせるため仕方ないとしても。

ゼレンスキー演説の翻訳が同時通訳ではなく、予め渡された原稿を読んでいただけなのは何故?

動画や音声の間違い探しに長けた私の上司が、この演説を眺めていて以下の違和感に気付いた。

 

・リアルタイムの「同時通訳」のはずが、演説とほぼ同時、あるいはむしろ先走って翻訳の日本語が聴こえてきた。世界一能力の高い同時通訳者でも物理的に不可能。

・翻訳の音声に原稿らしき紙をめくる音がはっきりと、何度も入っていた。

 

彼は演説が始まった瞬間にこの違和感に気付いたという。スゴイ。一緒に観ていた私は全く気付かなかった(と言うか内容に関心が行っていて音そのものに注意をはらっていなかった)。

言われてみれば、世界最高の能力を持つ同時通訳者であっても本当に同時に、しかも少しも詰まることなく流れるような声で通訳できるはずがないのだ。

さらに今回はウクライナ語の同時通訳者がいなかったらしく、大使館勤めの方が通訳したという。あり得ない。同時通訳は単なる通訳とは違う能力を求められる。ただ日本語とウクライナ語、両方話せるだけの一般人が頼まれてすぐできるようなものではない。まして本人が発声したと同時に通訳するなど不可能。超能力者か(笑)/

 

おそらく映像そのものも数分前の録画だったと思う。ゼレが何か過激なことを言っても修正できるように。

そして演説の原稿も予め渡され、修正かけていたはず。通訳はそれを読むだけ。

推測だが元原稿には「日本は原爆投下された国だ。だから核ミサイルで狙われてる我々の気持ちが分かるはず、軍隊出して一緒に戦え!」的な過激なことが書いてあったのだろうな。

原稿は修正したがリアルタイムで何かまずいことを言われてしまうと日本国も危険な状況に陥ってしまうために、やむを得ない対応だったのではと思う。

しかしそれを隠すために

「生放送の同時通訳です」

と繰り返し繰り返し強調していたNHKがお寒い。その、公の放送で堂々と嘘がつける狂った体質が恐ろしい

〔2022/3/23筆〕

 

催涙弾を「ミサイル」、ウクライナが壊した橋を「ロシアがやった」

上のフェイクに気付いた“市井の動画ポリス”報告からさらに追加。2022/3/26

本日のフェイクテレビ報告

フジテレビ「反戦デモをしているウクライナ市民の上にロシア軍がミサイルを落としました!!(小走りに立ち去る人々と、立ち込める青白い煙が動画に映っている)」…実際はミサイルではなく催涙弾

テレビ朝日「ウクライナ市民へ食糧を運ぶための橋がロシア軍によって破壊されました!!」その橋は以前、ロシア兵の侵入を防ぐためにウクライナ市民たちが爆破したと報道された橋。爆破を称賛したくせに忘れちゃったのか?

TBS:ソ連・ロシアの凶行はあくまでも「個人のせい」、社会主義でも何でもないと力説

3/27テレビ放送を眺めていてメモ。

TBS『サンデーモーニング』でソ連時代のウクライナ民虐殺「ホロドモール」事件について触れていた。

共産テレビ局が、共産主義国による虐殺事件に触れるとはめずらしいなと思ったら、これは「スターリンの野心による凶行(スターリンは今のプーチンそっくりで野心の塊だった)。お金のためにやった」という物語を教え込むために放送したらしい。

プーチン政権のロシアに関しては、「もう社会主義国でも何でもないッ!」と怒りを篭めて力説。失笑した。それはそうだろ(笑)。ソ連が崩壊したことを忘れたのか? ロシアが共産体制ではないことくらい小学生でも知ってる。

で、何故「社会主義でも何でもない」ということが悪だと仰るのか。

さらにプーチンについて「奴は奇怪な人物だ、キリスト教を信仰している。だからこれは宗教戦争だ」という謎の非難をしている。

宗教は悪で社会主義(共産主義)は正義? だから再びロシアで共産革命を起こして、ソヴィエトに戻すべきだと言いたい?? 

殺人カルト思想らしい二重思考、事実無視のご都合主義。

皆さん、どうかこの嘘つきたちに騙されて共産主義を受け入れないでほしい。

【参照。共産社会主義ってこんなもの】共産主義者は世界で何をしてきたのか? 共産主義虐殺リスト

 

フランス人ジャーナリスト 「ウクライナを攻撃しているのはロシア軍じゃない」

3/27メモ。

日本以外の国ではけっこうこのような情報も報道されているようです。

YouTubeやSNSをやたらと見下し嘲笑しているメディア信者の皆さん、これはフランスのメディアでプロのジャーナリストの証言ですが。いかがでしょうか?

それとも自分の信じたい日本のテレビ局だけ「正しいメディア」と言うのかな。それってもう教祖を妄信するカルト信者。

削除に備えて画像引用:

翻訳:マタタビの羅針盤3さん

 

Translate »