現代ニュース

2/2ページ

「バイデンは中国の手先?」民主主義崩壊を目論む者たちと、善悪反転の手法

米国大統領選挙以降、日本メディアの偏向報道は相変わらず続いています。 今までは読者・視聴者の支持を失うことを恐れて「中立ふう」のオブラートに包み、ごまかしながら偏向報道を行ってきた日本メディア。ですが、バイデン氏が大統領選挙に“勝った”(彼等の言い分では)とされる翌日からは冷静さも客観性のかけらもない、堂々たる偏向プロパガンダを大声で叫び始めました。隠す必要がないと考えたのか? もう恥も外聞もない […]

【米国不正選挙まとめ2】日本の一般人はメディア報道をどう受け止めているか?

不正が疑われる米国大統領選挙2020について、最近の日本のメディアはバイデンを次期大統領として賛美する報道を行っています。 しかしこの偏向報道が違和感を覚えさせ、日本人には逆効果となっているようです。   ※前記事に引き続き現代の歴史を保存する目的の記事です。   〔ツイート等の引用がご迷惑だった場合は連絡ください〕 〔大統領候補の敬称略〕   共産圏そっくりのメディ […]

民主主義崩壊!? 米国大統領選挙2020で不正が行われたという噂

アメリカ大統領選挙を眺めて眠れぬ日々を送っている方も多いと思います。お疲れ様です。 私も今は古代思想を解説している場合ではないと思いましたので、いったん古代関連の執筆を停止して現代現状を眺めることにしました。 本日ここにメモするのは、各所で囁かれている噂――アメリカ建国史上最大にして最悪と言われる「選挙不正」について、です。 「大統領選挙の投票で不正が行われた」とは現地の人が見たという報告や、公開 […]

新型ウイルスがもし「生物兵器」だったら、目的は何? 習近平の思惑を探る

現代中国の話。 これは新型コロナウイルスが世界に蔓延し始めた頃2020年2月16日、他の場で書いた記事です。今の目で答え合わせしつつ、ここに掲載します。 内容について:事実として書くものではありません。拡散する場合は事実と断定しないよう充分注意してください。ただし言論自由がある社会において個人の考えや感想を述べる権利はあります。他所でこの記事内容を話す場合は文責として当URL明記をお願い致します。 […]

『新解釈三國志』他 曹操カッコイイ!正義の人!!…それ、プロパガンダです。

『勇者ヨシヒコ』『今日から俺は!!』等でヒットメーカーとなった福田雄一監督が、『新解釈・三國志』という映画を撮っているそうです。 新解釈・三國志、驚きの配役 映画の公式ツイートによれば、配役はこうなるそうで…… 革命のジョーカー・曹操を #小栗旬 さん 王の参謀・荀彧を #磯村勇斗 さん 隻眼の将軍・夏侯惇を #阿部進之介 さん なんと。魏陣営を完璧なイケメン軍団で固めております!!(爆笑) あま […]

【資料】日本の漫画出版社はなぜ、中国へ尻尾を振るのか?

前回書いた記事を裏付けるデータです。 “日本の出版社はなぜ、中国(共産党)へ尻尾を振るのか?”という疑問を解くための資料として置かせていただきます。 ※この記事の資料はリサーチ力のある某氏からいただいたものです。感謝!   前回記事はこちら 集英社が新人へ『キングダム』(※中国共産党の思想を描いた洗脳マンガ)を読むように指導しているという話です。 日本コミックが中共の道具に…。出版社が新 […]

日本コミックが中共の道具に…。出版社が新人へ思想教育していた驚きの事実

前記事で、集英社の『キングダム』という漫画作品は中国共産党のプロパガンダであると書きました。 前記事: 実はこれだけではなく、日本人にお馴染みの『三国志』でも同じようにプロパガンダの歴史捏造工作が行われています。三国志ジャンルはもっとやりたい放題、漫画だけではなく歴史学会も捏造家に汚染されているという、ひどい状況です。(別の記事で書きます) 何故こんなことがまかり通っているのでしょうか? 出版社は […]

Translate »