漢王朝滅亡から1800年。古代視点で現代東アジアへ提言する。【華夏歴史・中華基礎ガイド】

蜀通信+1800

新解釈三國志より

映画『新解釈三國志』公式ツイートより引用

三国志 古代中国史 現代ニュース

『新解釈三國志』他 曹操カッコイイ!正義の人!!…それ、プロパガンダです。

投稿日:

『勇者ヨシヒコ』『今日から俺は!!』等でヒットメーカーとなった福田雄一監督が、『新解釈・三國志』という映画を撮っているそうです。

新解釈・三國志、驚きの配役

映画の公式ツイートによれば、配役はこうなるそうで……

革命のジョーカー・曹操を #小栗旬 さん

王の参謀・荀彧を #磯村勇斗 さん

隻眼の将軍・夏侯惇を #阿部進之介 さん

 

なんと。魏陣営を完璧なイケメン軍団で固めております!!(爆笑)

あまりにも醜い顔だったため本人が使者と会うことさえ嫌がったという、稀代のブサイク・曹操※を小栗旬さんに演じさせるとは。気の毒に。末代まで笑われますよ。

史実を知らないお馬鹿な曹操ファンたちは小栗旬登壇に喜んでいますが、中華圏の人々が見たら狂った配役と思うでしょう。

しかも「革命のジョーカー・曹操」という嘘に呆れました。

ジョーカー? 逆でしょ??

史実として曹操は権力を得た優勢側で、ジョーカーから攻撃されるほうでした。

それなのに、昨今ジョーカーが人気だからといって歴史を反転させてしまった。

まるで中国共産党のやり口。共産お得意の歴史捏造。

福田氏もアチラ側だったのかあ……と知って落胆しています。

 

このように日本人が『三國志』など中華物に手を出すことの何が嫌なのかというと、その人がきっぱり左(親中、共産主義者あるいは反日)だという思想背景がわかってしまうからです。

もしかしたら福田氏自身は特殊な思想をお持ちではないのかもしれませんが、スポンサーには必ずアチラ側がいらっしゃるのでしょう。

 

私も、福田雄一氏の作品は大好きだったのに今後は観ません。

さようなら三ちゃん、伊藤ちゃん、理子ちゃん。さようなら、ヨシヒコ。以下略

福田氏には真っ当にフィクションのコント作品を作っていて欲しかった。ああ… 実に残念です。

 

他の配役について、先日の筆者ツイート:

 

【曹操は醜かった】

これは史実です。曹操自身が人前に出るのを嫌がったほどの醜い容姿だったと、しっかり文献に書かれています。ちなみに曹操はファンが言うような高身長でもなく、身長154センチということが近年の発掘調査で判明しました。曹操のイメージを上げたい崇拝者たちが、ネット上で「曹操はブサイクではなかった。無欲で食べないのでヒョロッと痩せてらっしゃっただけ」という嘘を書き込み続けていますが、これこそプロパガンダの真っ赤っ赤な嘘です。食欲も性欲も人並み以上にあった人です。

私は人物の容姿は評価に関係がないと思っている者です。身長も、どうでもいい(たとえば高身長とされる諸葛亮なども現実は違うと思います)。しかし「曹操は高身長・八頭身の美形だった」というイメージを捏造して崇拝者を増やす工作があり、騙されてファンになる人があまりにも多いので、史実をお伝えしています。

 

参考資料

身長は曹操の遺骨から推定されましたが、こちらの顔画像は曹操の子孫DNAを総合して推測したものだそうです。…ご子孫の顔写真を総合されたとのことで、(これでも)かなり良い表現をされているものと思います。実際の曹操は病による障碍があったのか、目が細く歪んだ顔をしていたそうです。

【三国志】曹操の顔を再現した結果ww→ドラマやゲームとかなり違った結果にwwww より引用

 

「曹操カッコイイー!」は危険なプロパガンダ

ここで私が「福田氏もアチラ側(親中)だったのか」などと書いていることは、一般の方は飛躍と思われるでしょう。

Twitterなどでも「曹操ファンは概ね親中・左翼。曹操崇拝活動は、反日プロパガンダ」と書くと、びっくりされた三国志ファンの方々から

「え? 曹操ファンが左翼?? まさか。そんなの妄想!」

と反論されることがあります。

しかしこれは私個人の妄想なのではありません。

中国共産党が、長年にわたり曹操崇拝・蜀下げの工作活動を続けてきたことは中華圏では常識です。知らないのは日本人だけ

 

この「常識である」という証拠として、中華圏の人たちのお話を引用しておきます。

 

曹操はお屠夫(殺し屋)! 顔も人格も信長とは似ても似つかない

『蒼天航路』で曹操は信長風の美形、正義の人として描かれました。もちろん真っ赤な嘘です。

そんな嘘を信じて、曹操と信長を同一視している日本人のことを中華圏の人々は憐れだと思っているようです。

醜くコンプレックスにまみれた快楽殺人者・曹操に比べれば、信長のほうが遥かにマイルドで人間的。そろそろ自国の歴史人物を貶めるのやめませんか、日本の皆さん。

 

以下こちらのツイートスレッドより引用。

対話している相手方は中華圏の方で、ご自身で日本語に翻訳された後にツイートしているらしい。このため多少おかしな翻訳となっている箇所がありますが、直後に私が日本語でフォローしていますので参考にしてください。

筆者:

“中国共産党による殺人数は、漢代以降の中国大陸における不自然な死者数を(圧倒で)超えた”
“共産主義の人殺しは理論的に必要なもの”
“定期的に大量殺戮しなければプロレタリアート独裁を維持できない”
“彼等の精神は死んでいる。これは肉体の死亡より恐ろしいこと”
正しいな。(以下映像について)

www.youtube.com

(上の映像をUPしたのは大紀元だったので)大紀元の話に私は全て賛同できるわけではない。曹操を賛美するなど中華思想的な所、キリスト教的な教義には首を傾げる。ただこの映像は正しいと思う。
中共はマルクスレーニンの実行者だ。
これでも「中共の悪事は100%中国人の民族性・文化のせい。共産主義のせいでは全くない」と言えるのか?
言えるとしたら相当の阿呆。 共産主義に洗脳されて人格が破綻している。 それこそ「精神が死んだ屍」と言える。 キョンシー(殭屍)より悪い。

米南徳(@SfsQtTlWVFiYHuT)さん:
曹操もお屠夫だった
一般に男女の数十万人を殺して、ニワトリの犬余す所なく、スラバヤはこのために流れません

筆者:
曹操の徐州民大虐殺のことですね。
鶏や犬まで、動く者は全て虐殺された。妊婦は腹を裂かれて引き出された胎児は地面に叩きつけられた。 死体は川に投げ込まれて川は赤く染まり、流れも止まった。
… 中国共産党はそんな虐殺を命じた曹操を賛美しています。

米さん:
共産党はこのような人を殺す悪魔が好きです
だから共産党は曹操が好きです

這は中国語の記の載です 《後漢書》卷七十三陶謙傳:謙退保郯,操攻之不能克,乃還。過拔取慮、雎陵、夏丘,皆屠之 《後漢書》卷七十三陶謙傳:謙退保郯,操攻之不能克,乃還。過拔取慮、雎陵、夏丘,皆屠之。 《三國志》卷八《陶謙傳》“死者萬數,泗水為之不流
曹操[屠殺城]が[海内震源]をもたらし、袁尚が烏桓に敗走したとき、ほぼ同時に[幽、冀吏人が烏桓に走る者十万余戸]と、河北の人々は曹操を見て難を逃れた。もちろん、これらはすべて『後漢書』に記載されている

筆者:
That's right !!
日本でその主張をしているのは、たぶん私一人です。
三国志マニアは現代史に興味がないから共産党の犯罪を知らず、私の主張を「馬鹿馬鹿しい」と嘲笑している。
文献引用で明解に解説してくださって感謝致します。

米さん:
私たちはお互いに従うことができる
日本人には危機意識がないのが普通だ
台湾と大陸の人民と比べてみましょう
日本人は苦しみを知らなかった
日本も外国人に植民地されたことがない
中国共産党の恐怖を理解できないのは普通だ

筆者:
本来は人間として、他者の歴史を眺めていれば理解できるはずなのに。
想像力が無さ過ぎるでしょう。嘆かわしいことです。
また、曹操に関しても嘘の漫画を信じ、曹操のことを「素晴らしい英雄」と称え崇めている愚かな人ばかり。
曹操を英雄として描いた漫画『蒼天航路』

米さん:
劉備は本当に民の子を愛している
曹操は悪魔だ

筆者:
>劉備は本当に民の子を愛している
謝謝、謝謝!
その通りです。

米さん:
今の中国人は劉備が嫌いだ
曹操は正義の人物だと宣伝されてきた

多謝、米南徳さん!
何より劉備について「本当に民の子を愛している」と仰ってくださったのが嬉しかった。それが史実です。

もう少し正確に述べますと、最近の中国大陸・一般民は劉備のことが大好きです。劉備が嫌われていたのは文化大革命時代~1980年代頃まで。
共産党員とシンパたちは未だに劉備と諸葛亮を憎み悪口を言っていますが、最近の一般民は史実を学んでいるために劉備・諸葛亮ファンが増えているそうです。

中国共産党の崇拝者が漏らした、「党による曹操上げ政策」

何よりの証拠となるのが支持者の話でしょう。
中国で育ち共産党の教育を受けて育ち、今では「中国共産党の政策は正しくて素晴らしい!」と語るこの中共支持者が、曹操などを正義の人へ捏造する党の工作について語ってくれています。

近代に入り欧米列強による帝国主義に直面した中国では伝統的儒学の無力が叫ばれ、孔子の「徳治」価値観を打破する試みが魯迅らによって進められました。 その後歴史上の人物の再評価が進み、悪役だった韓非子、始皇帝、陳勝・呉広、曹操、則天武后等が国民党、共産党の革命家に支持される様になります @kiraboshi

少し難しい話ですが、この人は要するに「儒教(じゅきょう)」という伝統教育を破壊して、道徳を禁じ人間的な心を奪うため曹操などを持ち上げる必要があったのだ、という歴史を語っています。
「再評価」と言っていますが、共産国が使う再評価との言葉は「歴史捏造(歴史の作り替え)」を意味しています。

中共に育てられただけあってこの人の歴史観は歪んでいるものの(国民党と共産党の思想は違うが完全に同一視している)、中共が民衆虐殺した人物を崇める教育を行っていることを知っています。

この通り、中華圏では周知の事実です。

 

日本と中国、このジャンルでのプロパガンダ状況

最近の中国本土では史実を学ぶ人が増えたために、今では曹操が共産党の言う「正義の人」ではないということを知っている人も大勢います。劉備や諸葛亮ファンも増えました。
まるで文革前に戻ってしまったようです。(いや実際には史実知識を持つ人が増えたため、文革以前よりも正当な目で歴史を眺める人が多い。喜ばしいこと)
中国大陸では伝統の厚みが違いますから、歴史物で一般民を騙しきるのは難しかったということでしょう。

それで、共産党は中国本土での「曹操崇拝」布教を諦めたのか?
もしくは日本のコンテンツを足掛かりとして本土にまで洗脳を広めようと考えているのか知りませんが、しばらく前から日本に進出し日本人をターゲットにしてプロパガンダを推し進めています。

『蒼天航路』『キングダム』は歴史捏造プロパガンダの代表的なものです。
プロパガンダ・コンテンツ、詳しくはこちら。特に渡邉という学者に注意。

三国志って何? 初心者向け、現代『三国志』の読み方ガイド

2019年に日本で開催された『三国志展』も、日本人を曹操信者に洗脳するためのものでした。
この件はまた別記事で書きます。

ところで日本の場合、中共に協力している共産主義者よりも、コリアンなど反日勢力のほうが「魏上げ・蜀貶め(特に諸葛亮貶め)」工作に懸命に励んでいる、という奇妙な状況があります。
これは、諸葛亮が太平洋戦争のさなかに何故か日本のシンボルとして掲げられたため、反日の人たちから憎悪の対象となっているせいです。在日コリアンと赤軍活動家たちは昭和天皇を誹謗中傷する活動のついでに、諸葛亮も貶めているらしい。……この辺りの事情もややこしいので、別記事とします。

このように今は大陸本土よりもここ日本において、激しい
『三国志』『史記』
などの歴史捏造プロパガンダが行われています

前に書いた日本コミック界も戦場の一つ。

日本コミックが中共の道具に…。出版社が新人へ思想教育していた驚きの事実

ヒットメーカー福田雄一氏も、残念ながら向こうの流れに入ってしまわれたようですね。

とにかく今は反日工作員の人数が多いので、『知恵袋』やTwitter、ブログ等々で毎日大量に蜀人物の貶め、曹操崇拝の声がネット上にUPされています。
このように膨大な量の歴史捏造書き込みを投入することで、あたかも嘘で真実が上書きされてしまったかのように見えるはずです。

これこそ、共産国でいつも行われてきた歴史捏造のセオリー。

日本人の歴史ファンの皆さん、どうか目を覚ましてください

「たかがフィクションごとき」「歴史ごとき、捏造されても知ったことじゃない」と笑っているかもしれません。
でも次に書き換えられるのは、あなた自身の歴史です。(戸籍などの乗っ取り。個人情報の書き換え)
そして次には命を奪われてしまいます。

そうならないよう文化破壊に抵抗してください。真実の歴史を叫んでください!

 

 

プロフィール

keiと申します。一介の趣味ブロガー、勤め人です。日本人。…続き

〔このブログはnoteにも転載中です。ご支援いただければ幸いです〕

関連記事

-三国志, 古代中国史, 現代ニュース
-, ,

Translate »

Copyright© 蜀通信+1800 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.