古代中国史

1/2ページ

民意を得た者は最終勝利を得る! 劉邦に見る、真の民意が時代を征する法則

世界人類の歴史を眺めれば、民意を得た者が最終的に勝利※を得る法則があります。 その場合の「民意」とは、システム的に欠陥のある民主主義を模した選挙で得られた「数」を指すのではありません。人々の本心からの意志に基づく“真の民意”のことです。 特に中華は古代から民意が強かったため、「民意は勝つ!」の法則が実現しやすい土地でありました。 そんな「民意は勝つ」の代表例を古代中華から取り上げ、現代現実と照らし […]

空旅中国「孔明が挑んだ蜀の道」レビュー 。人道主義の痕跡

疲れる現代政治話が続きましたので、息抜きとして、純粋に歴史が好きな方のために書いた記事を上げておきます。 これはマニアさんにも好評を博した記事です。2020年8月14日放送『空旅中国「孔明が挑んだ蜀の道」』の感想。(NHKの番組なのにめずらしく問題ない内容でした。→NHK問題参照) 内容は中級者以上向けです。 『三国志』のフィクションを一通り読み、これから史実も学ぼうとしている方でなければ少々難し […]

「出師の表」とは何か? 世界で一番やさしい解説

“漢文で「出師の表」ってよく聞くけど何のこと?” そう思いながら検索しても、まともな解説に巡り合えず悩んでいる漢文初心者さんのために、基礎の基礎から分かりやすく解説してみました。 また、今はネットや書籍に『出師表』の異常な曲解・誹謗中傷が溢れています(例1)。これは一部の偏った集団によるもの。初心者の方が嘘の解釈に混乱してしまうと思いますので、現代一般人の真っ当な感想も引用しておきます。 &nbs […]

この人たちが『出師表』の歪んだ解釈を声高に叫ぶ理由

〔中級以上マニアさん向け記事です。基礎知識はまた初心者さん向け記事で解説します。本文常体〕 初心者さん向けの解説はこちら: 「出師の表」とは何か? 世界で一番やさしい解説   『三国志をあびるように読みたい』というブログの『出師表』解説記事を読んだが、気持ち悪い解釈でおぞましいものを感じた。 『2020-06-01 「出師の表」とは何か-劉禅の動きを封じ北伐に集中するための呪縛-』htt […]

『新解釈三國志』他 曹操カッコイイ!正義の人!!…それ、プロパガンダです。

『勇者ヨシヒコ』『今日から俺は!!』等でヒットメーカーとなった福田雄一監督が、『新解釈・三國志』という映画を撮っているそうです。 新解釈・三國志、驚きの配役 映画の公式ツイートによれば、配役はこうなるそうで…… 革命のジョーカー・曹操を #小栗旬 さん 王の参謀・荀彧を #磯村勇斗 さん 隻眼の将軍・夏侯惇を #阿部進之介 さん なんと。魏陣営を完璧なイケメン軍団で固めております!!(爆笑) あま […]

超簡単!さくっとわかる三国志あらすじ【現代日本人向け】

前記事で「『三国志』は現代中国をウォッチするにも必須の知識」と書きました。 そうは言っても忙しい現代ウォッチャーさんたちが小説や漫画を読むのは大変。 「とりあえず今は、さくっと知りたい!」 という方のために一記事で読めるあらすじ文をご用意しておきます。 と言ってもいつか皆様が小説・漫画を読まれるかもしれないから、途中までの紹介としておきます。結末のネタバレは無しとしましょう。 その代わり現実で役立 […]

三国志って何? 初心者向け、現代『三国志』の読み方ガイド

〔当ブログ人気一位記事/全期間総合です〕   『三国志(さんごくし)』は中国古典で最も有名な物語です。 タイトルだけは誰でも一度は耳にしたことがあるでしょう。中華圏の人々の心に深く根付いている物語なので、現代中国をウォッチするにも必須の知識と言えます。 でも、日本では学校で『三国志』のことを教えません。このため 「サンゴクシってよく聞くけど、今いち何のことかわからない」 という日本人が大 […]

日本コミックが中共の道具に…。出版社が新人へ思想教育していた驚きの事実

前記事で、集英社の『キングダム』という漫画作品は中国共産党のプロパガンダであると書きました。 前記事: 実はこれだけではなく、日本人にお馴染みの『三国志』でも同じようにプロパガンダの歴史捏造工作が行われています。三国志ジャンルはもっとやりたい放題、漫画だけではなく歴史学会も捏造家に汚染されているという、ひどい状況です。(別の記事で書きます) 何故こんなことがまかり通っているのでしょうか? 出版社は […]

『キングダム』は中共プロパガンダ! 始皇帝いい人キャンペーンの裏事情

始皇帝の実像が虐殺モンスターだったと知った方は疑問に思われるでしょう。 「何故、こんな頭のおかしい虐殺王を『キングダム』は善人キャラとして描いているのか? いくらなんでもキャラ捏造し過ぎだろ!!」と。 フィクション世界では捏造でも何でもありだから? そうなのだとしても、『キングダム』の善人キャラ捏造ぶりは行き過ぎています。あまりにも現実からかけ離れ過ぎている、と言うより180度正反対であることに、 […]

始皇帝は実際どんな人だった?『キングダム』で作り変えられた嬴政の実像

集英社の漫画『キングダム』で描かれる始皇帝(えい政)は、とても賢く民を想い平和を願う、理想的な“ヒーロー”です。 でも始皇帝は、本当にそれほど理想的な賢王だったのでしょうか。そんなに立派な人物だったら中華大陸で人気を得ているはずですが、逆に激しく嫌われてきた歴史があるのは何故? 不思議に思われている方のために。この記事では、えい政の実像についてお話しします。 まずは基礎知識から 始皇帝って、何? […]

Translate »