歴史捏造

1/7ページ

中田敦彦氏は「反日」か? キングダム・三国志で正体が判明

復帰始めにとりあえずメモ帳へ保存しておいた話を記事とします。   私は動画が苦手でYouTubeなどもあまり観てこなかったのですが、最近家族がテレビ画面でYouTubeを観るようになったため眺める機会が増えました。 家族が観ていたチャンネルのなかで気になったのが元芸人、中田敦彦氏の動画です。 彼の学習動画はテンポが速く分かりやすいので子供たちにも人気があるそうです。私の家族も始め「面白ー […]

曹操信者の歴史修正主義【善悪反転】、ナチスと同じ手口だった

「曹操を善・蜀人物を悪」と定める曹操信者たちが、史実を180度反転するために様々な詭弁(ヘリクツ)を用いていることはこのブログで何度も書いてきました。 では具体的にどのようなヘリクツを使って、被害者・加害者を反転した歴史を初心者たちの脳へ刷り込んでいるのでしょうか? 先日読者様から『曹操信者の歴史反転手口について』三国志ファンの方がまとめたページを教えていただきました。削除に備え引用しておきます。 […]

曹操w-歴史修正痕のスクリーンショット

Wikipedia曹操の記事で歴史修正が行われている件で、犯行者たちがWikipediaの履歴だけではなくインターネットアーカイブも削除しようと画策しているようです。 アーカイブが消された場合に備えてスクリーンショットを置いておきます。 前回までの話: 曹操-Wikipedia虐殺粛清史 言論封殺、歴史修正まとめ(23/9/10までの全記録) なおWikipediaのコンテンツはクリエイティブ・コ […]

曹操-Wikipedia虐殺粛清史 言論封殺、歴史修正まとめ(23/9/10までの全記録)

昨年末からウォッチしていたWikipedia「曹操」ページ、言論封殺と歴史修正の記録(2023/9/10まで)です。 ここのところ私は仕事が忙しくて逐一見ていられなかったのですが、知らぬ間に歴史修正の痕跡が揃っていたようです。ここに記録しておきますのでご鑑賞ください。   ※ご注意:非常に不快な記録です。「何がなんでも歴史修正してやる」との結論ありきで、Wikipediaルールを捻じ曲げ […]

知恵袋の曹操信者、教団施設外で集団リンチ

Wikipedia集団リンチで歴史修正事件の続き。 Wiki曹操ページ、工作員集合!で歴史修正宣言 曹操信者たちがWikipediaだけではなく知恵袋でも集団リンチしている様子が観察されましたので、スクショしておきました。 お仲間だけで集まり一人を取り囲んでリンチ……ソーカツ、ソーカツうぅ! ですか。おぞましい光景ですねえ。 現代でもこうやって公開の場で「あさま山荘・山岳ベース事件」を再現してくれ […]

曹操の史実、“消せば増えるの法則”で増えていくようです

ツイッターのフォロワーさんからご報告いただきました。 Wikipediaで消された曹操の史実をツイートで保存し、「まとめ」へ投稿していただいたそうです。ありがとうございます。 これが噂に聞く“消せば増えるの法則”(ストライサンド効果)ですね。 嘘も百回唱えれば真実になる? 消せば歴史から抹消できる? そんなことは絶対にありません。 消された不都合な事実は、これからもきっと増殖し続けることでしょう。 […]

【追記】曹操信者へ、ホワイトウォッシングは人類への敵対行為です

曹操のWikipediaページで、アカい曹操信者たち大集合で歴史修正パーティが行われている件。 あれからノートにコメントが追記されているため引用しておきます。 【前回のおはなし】 Wiki曹操ページ、工作員集合!で歴史修正宣言   それはホワイトウォッシング(=歴史修正主義)と言うんだよ 現時点での最新アーカイブ https://web.archive.org/web/202307231 […]

Wiki曹操ページ、工作員集合!で歴史修正宣言

最近ようやく史実が書き込まれ改善の兆しがあったWikipedia『曹操』のページ。 (2023/6/9時点アーカイブはこちら) すぐに工作員たちが寄って来て削除・歴史修正すると予想していたのに、意外にもスルーされて拍子抜けしていました。Wikipediaで恣意的な歴史修正をすれば永久に記録に残ってしまうから、さすがの犯罪者集団アカたちも手が出せないか… と考えていたのですがやはり甘かったですね。 […]

『何だコレミステリー』徳川家康の貶めキャンペーン! 妻子を殺した残虐さ・凡人無能を強調

日本における文化大革命が止まりません。 今年は大河ドラマで「文革吊るし上げ」ターゲットとなっている徳川家康について、全報道局を使った貶め洗脳キャンペーンが遂行されています。 これは中国における文化大革命のコピーですので、中華史に対応させて考えれば法則が読み取りやすくなるでしょう。   (現在、筆者多忙につき長文が書けません。主にTwitterからの引用でメモ的な記事になることご容赦を) […]

『正議』解説補足。認知戦と古代「民意」の違い

これは『認知戦』の記事に掲載していた文章ですが、あまりに脱線し過ぎていたため別記事としました。 認知戦の記事: 認知戦とは? メディアが上から「民意」を強制、あなたが兵器となる時代 「見えない力」としての民意には前提として天意がある 今年の初めに私が書いた記事、『正議』翻訳についての解説もおそらく「これは認知戦のことだ」と誤解してしまう方がいるでしょう。 『正議』諸葛亮著 現代日本語訳(原文あり) […]

1 7
Translate »