プロパガンダ

1/6ページ

蜀嫌い、孔明嫌いは“自然の流行”…? 三国志ランキングでわかる実態

Togetterまとめにて、さっそくいただいたコメントのなかで「曹操人気(蜀嫌い、孔明嫌い)は自然に起こった流行だ」という書き込みがあったのですが、本当なのでしょうか? 現実に行われたアンケートやランキングの結果を見ると、どうも「孔明は日本人に不人気」という話も嘘。 つまり曹操人気や孔明不人気は、自然発生の流行ではなかったどころか現実を反映してさえいないようです。   goo三国志武将ラ […]

「三国志ジャンルの犯罪」Togetterまとめました

本日、当ブログの「三国志ジャンルの犯罪」に関する主な記事をツイートしてまとめました。 https://togetter.com/li/1728431 刺激的な表現をしているため炎上するだろうなーと思いつつ、閑散としたこの個人ブログだけで細々と声を上げていても仕方ないので、むしろ炎上して知っていただくほうがありがたいと思います。 (ただ、あまりにも左翼・敵対者からの妨害が増え、有害な主張の温床となる […]

「孔明マキャベリスト」は嘘! 諸葛亮の統治について真実

最近の三国志ジャンルでは「孔明は冷酷無情なマキャベリスト!」という話が大量にばらまかれているようです。 確かにフィクションのイメージではマキャベリスト的なところもありますが、史実はどうだったのでしょうか? ここでは人物紹介記事の補足として、史書に残る諸葛亮の言動を実際に引用し考え直してみます。 紹介記事リニューアルお知らせ 先にお知らせ。こちら『孔明ってどんな人だったの?に回答』記事をリニューアル […]

漫画『キングダム』の魅力は史実!? NHK『沼にハマってきいてみた』が堂々と嘘を…

こちらも知恵袋から引用。 消される可能性が高い質問回答なので早急に引用です。 質問: 漫画キングダムの魅力についてNHK『沼にハマってきいてみた』でアンケートとったそうですが、 1位:史実であること と言っていました。 NHKはなぜ堂々とあんな嘘をつくのでしょうか? 集英社の漫画『キングダム』は、始皇帝えい政を“民想いの正義の人”として描いた歴史捏造フィクションです。史実のえい政は民想いどころか、 […]

毛沢東と『三国志』、曹操崇拝について。蜀を「悪」と定め貶めた中国共産党

このブログで何度も書いてきた通り、日本では現在、中華ジャンルの歴史書き替えと日本人洗脳が進められています。 今回偶然にも、この『三国志』ジャンルにおける歴史捏造の背景について大変良い解説を見つけました。 貴重な証言として引用させていただきます。   簡単にご説明。中華ジャンルの犯罪とは? 先に、中華ジャンルで行われている歴史捏造という犯罪について、この記事だけ読んでいる方のためにご説明し […]

劉備とは仲が悪かった? 操っていた? 人間同士の信愛を否定することが許せないという話

〔2019/7/25筆記事、復帰〕 昨今蜀に対する下劣な悪口を書いている人々が、なんと 「劉備と諸葛亮は、実はそんなに信頼し合っていなかった。仲が悪かった」 と主張し始めています。 悪口が言いたいからと言って、人の信愛まで否定しますか。人間として悲しいですね。 ※人間として悲しいどころか「鬼畜」「獣」でした 三国志ジャンルの偏った布教活動について(ジャンル内体験者談) 『はじ三』の無知な歴史ライタ […]

佐野美代子本などのDS陰謀論にご注意を

気になったのでメモしておきます。 トランプ元大統領を支持する人々が唱える「DS(ディープステート)」陰謀論というものが以前よりさらに先鋭化して過熱しているようです。 “過熱”とは、どうも極端なスピリチュアルジャンルの方向へ突き進んで行っているようだ、ということ。 まあ以前から「Qアノン」と呼ばれる人々はスピリチュアル的な話――バイデンらはトカゲ型宇宙人だとか――を声高に叫んでいたのですが、それが今 […]

倉山満『嘘だらけの日中近現代史』が本当に「嘘だらけ」な理由。彼らは何者なのか

右翼系メディア『DHCテレビ』などに出ていたり、中国民族ヘイトを繰り返していることから保守と目されている(?)倉山満。 アマゾンで彼の名を検索すると保守っぽいタイトルの書籍がずらりと出てきて、異常な数の高評価が殺到しています。 しかし彼の言動、書籍の内容を冷静に分析すれば、「日本国を愛する保守」どころか真逆の素顔が見えるはずです。 当記事では主に『嘘だらけの日中近現代史』の嘘を例として取り上げ、何 […]

『鬼滅の刃』アメリカでのヒットで出版業界の思い込み崩壊。集英社・講談社は反省せよ

『鬼滅の刃』がアメリカでも大ヒットしているという嬉しい話。 アメリカ人があの日本そのものの世界観を受け入れるとは意外でしたが、人間としての正義感や道徳観、家族愛は人類共通ということでしょう。 こちらヤフコメに同意です: 「鬼滅の刃」のヒットが世界中で受け入れられたことの意味は大きい。 共感されたのは、そのストーリに世界共通の家族愛や正義、努力、死生観について、考えさせるものがあるからだ。その物語は […]

新しい『三国志』ドラマでは司馬懿が正義のヒーローに!

中華ジャンルに戻ります。三国志ドラマ配信のお知らせとプロパガンダについて注意喚起です。 巣ごもりにお奨め、三国志ドラマ配信開始 GYAOで再び『三国志Three Kingdoms』の配信が始まったようです。巣籠もり中の暇つぶしにいかがでしょうか。 『三国志Three Kingdoms』配信リスト (GYAOは無料配信ならログインしなくても視聴できるため、お試しで観るのにお奨めなのです) このドラマ […]

1 6
Translate »