共産主義

1/4ページ

八代弁護士の発言で晒された日本共産党のヤバさ。「共闘」の意味を知ろう(追記あり)

2021年の衆議院選挙が近づき、何かと話題を集めているのが日本共産党の言動です。 立憲民主党と「共闘」したり、八代(やしろ)弁護士のテレビ番組での発言を批難して炎上させたり。 “野党で手を組みたいのは分かるけど「共闘(キョウトウ)」って何? 変な言葉~” “八代弁護士の言ったことで共産党の人たちはなんであんなに目くじら立てて怒ってるの?” と、若い方々は首を傾げることが多いと思います。 彼らの言動 […]

アニメ・マンガ規制を掲げた日本共産党…文化弾圧で足並み揃う

〔メモ帳から転載。常体です〕 日本共産党がいよいよ「言論統制政策」を掲げたらしい。公権力によるアニメ・マンガなど創作の検閲と規制(弾圧)を宣言した。 日本共産党がマンガ・アニメ・ゲーム等の「表現規制」に強い意欲を示す公約を掲げる 「日本共産党の公約は習近平の文化大革命を彷彿とさせる」と報道されている。確かにこれは過激な性的コンテンツの規制に見せかけた言論コントロール・文化破壊宣言だ。 習近平が行っ […]

洗脳とは何か? 価値観を破壊する洗脳から身を守る方法

先日の記事で「日本では今、外国の教育機関による洗脳が密かに行われている」と書きました。 先日の記事: 孔子学院とは何か? 古典書き替えでベースから洗脳教育、スパイ養成機関 その学校で行われている教育とは、古典改ざんによって文化を破壊し、人の価値観を根底から書き換えてしまうというもの。道徳の否定、善悪の逆転、「虐殺は正義」と信じさせる刷り込み教育が行われています。 これは言わばOSの書き替え、本格的 […]

グーグルの中国共産党化と、ヤフコメ殺し計画について

メモ帳に書いた言論統制に関連する話。保存のため当ブログへ移動しておきます。 常体記事です。   「グーグルは仮想空間の中国共産党になるのか」…も、だと思う こちらの記事タイトル、 『グーグルは「仮想空間の中国共産党」になるのか』 “グーグルは” ではなく “グーグルも” だと思う。 引用: グーグルに科学的真理を判定する権限はない 科学的に不確実であっても政治的には行動が必要だという活動 […]

共産主義者は世界中で何をしてきたのか?【共産主義虐殺リスト】

共産主義者が世界中で何をしてきたのか? 解説されている良サイトへのリンクリストです。 リンクリストを置く理由 先日ここに曹操の虐殺リストを上げたのは、今この史実がネットや書籍から完全に消されようとしているからです。 曹操の虐殺リスト: 曹操ってどんな人?〔後編〕 曹操による虐殺・拷問処刑リスト。全て史実です 三国志という小さな世界で行われているこの善悪反転(勧悪懲善)・虐殺王称揚は、世界中のあらゆ […]

Nスぺ「中国共産党 一党支配の宿命~李鋭日記」に潜むプロパガンダ

10/3放送NHKスペシャル「中国共産党 一党支配の宿命~李鋭日記」を観ました。 建国前から毛沢東の側近として党を眺め続けてきた李鋭氏の、70年の日記をもとに振り返る中国共産党史です。 NHKの番組紹介ページより: 「中国共産党 一党支配の宿命」 創立から100年の節目を迎えた中国共産党。どのようにして一党支配を維持し続けてきたのか。それを知るための貴重な資料が眠っていた。おととし、101歳で亡く […]

20%の人が★一つ評価! 柿沼陽平『劉備と諸葛亮』レビュー

柿沼陽平著『劉備と諸葛亮』という歴史捏造プロパガンダ本について、以前も書いた通り鵜呑みにして絶賛するようなレビューがネットに溢れています。 この本の紹介: 柿沼陽平『劉備と諸葛亮 カネ勘定の三国志』感想。諸葛亮は偉大な共産リーダー?  たとえば、読書メーターというレビューサイトの柿沼本は絶賛レビューで溢れています。(読書メーターではこの本に関して批判的なレビューは削除されるという言論コントロールが […]

「共産中国との戦い」ポンペオ氏 名演説日本語訳〔2020年7月23日〕

今バイデン米国大統領が、中国との“競争”を強調しながら 「これは専制主義と民主主義との戦いである」※ というメッセージを世界へ発信し続けています。このメッセージの真意を理解する人はどれだけいるでしょうか? この言葉の真意は、 「中国民族(漢民族)という下等民族が専制主義を行っているぞ。中国民族は古代から専制主義を行ってきた野蛮な民族だ。敵は中国民族!!」 ということです。 これは現代の共産社会主義 […]

共産主義者が虐殺する理由と、対抗する方策を提言【共産社会主義の分析2】

前回記事では共産社会主義者(左翼)たちの犯罪を実例でご紹介しました。 今回は後編として、 「共産社会主義者たちは何故、息を吐くように嘘をつくのか?」 「共産主義者の集団や共産国では何故、暴力が日常となりお互い殺し合うようになるのか?」 という根本疑問への回答を試みたいと思います。   〔お断り〕 この記事では極力シンプルに思想の構造だけ指摘することを目的とし、表層の議論(経済議論)は省き […]

子曰く「民意は天意。仁義を貫く国が栄える」…これが儒教の真髄です

前記事では華流ドラマ『孔子春秋』に潜む政治プロパガンダを指摘してみました。 今回は同じドラマから、政府の思惑とは全く逆の意味で活用できる孔子思想の真髄を引用していきます。   これこそ本物の儒教です。ドラマ『孔子』で参考にすべき言葉集 長年、日本・台湾・香港の左翼や道教系宗教団体(法輪功など)によって「儒教=悪」というイメージがばらまかれてきました。 さらに今では儒教を弾圧し続けてきた中 […]

1 4
Translate »