共産主義

1/3ページ

子曰く「民意は天意。仁義を貫く国が栄える」…これが儒教の真髄です

前記事では華流ドラマ『孔子春秋』に潜む政治プロパガンダを指摘してみました。 今回は同じドラマから、政府の思惑とは全く逆の意味で活用できる孔子思想の真髄を引用していきます。   これこそ本物の儒教です。ドラマ『孔子』で参考にすべき言葉集 長年、日本・台湾・香港の左翼や道教系宗教団体(法輪功など)によって「儒教=悪」というイメージがばらまかれてきました。 さらに今では儒教を弾圧し続けてきた中 […]

共産主義はなぜ、嘘つきの殺人者を生むのか?1 最近の事例まとめ

「左翼(共産・社会主義者)たちは何故、息を吐くように嘘をつくことができるのか?」 「共産主義者の集団や共産国では何故、暴力が日常となりお互い殺し合うようになるのか?」 といった疑問を抱いたことはないでしょうか。 今回から二回に分けて、その誰もが抱く疑問を解くヒントを探ってみたいと思います。 〔当記事は最近の事例まとめです。過去に書いた記事へのリンク多めとなっております。ショッキングな画像も含まれま […]

民族ヘイトをするビジネス保守(似非保守)たち… これも左翼の一種

このあいだ、ある中華民族ヘイト活動をしている方の動画を見かけたのですが、 「日本には古来、天道・道徳という概念があった。中華にはない※1」 というとてつもない大嘘をついていて血の気が引きました。 ※1 天道も道徳も古代中国の概念・言葉です。中学校で習います   天道も道徳も日本人が発明した概念・言葉だと本気で思っている!? エェッ……どれだけ無知なの??? 中学は不登校でしたか? 仮に日 […]

福原愛さんの不倫報道で、日台中の差を知る

(個人的呟きのため常体) デイリー新潮記事『「福原愛さん」不倫報道で温度差、台湾は「あきらめ感」、中国からは「絶大なエール」』という記事。 日ごろワイドショーにも「不倫」報道にも興味ゼロな筆者だが、これは日本・中国・台湾の民族性… と言うより現状社会の差が丸分かりな反応で興味深かった。   各国一般人の反応 日本人 有名人、特に女性に対して冷酷な現代日本人。 有名人が不倫するなど少しのミ […]

「トランプを謀略で追い落とした!」米メディアが罪を自慢(タイム誌記事の感想)

前記事にて「左翼は自分たちの犯罪を自慢する」と書きました。サイコパスの特性を持つ彼らは、名誉欲が非常に強くて抑えることができないからです。 このため彼らの犯罪は幼稚園児のように分かりやすいのですが、犯罪を批判する声が上がれば「デマデマデマ!」と大声で叫んだり、批判者を殺して言論封殺することによって疑惑をかき消したつもりになっています。 …さて本日はそんな左翼が、自らの罪を自慢してしまった実例のご紹 […]

2020年アメリカ不正選挙事件、本質は世界イデオロギー革命である

まとまらない記事ですが、今起きていることの核心をメモしておきましょう。 アメリカに中国の傀儡政権が誕生した 2021年1月。中国共産党の傀儡と言われているバイデンが、稚拙で分かりやすい不正選挙によって世界一の超大国・アメリカ合衆国首領の座に就きました。※ ※ここでは断定形で書いていますが、「バイデンは実質的に米国大統領になっていない」との話も囁かれています もしバイデンが本当に中共の傀儡なら、世界 […]

曹操ファンは反日!? 中華ジャンル、好みと主張で正体を見抜く

中華ジャンルは楽しい歴史の世界! …などと思うのは大間違い。 このジャンルは今、たくさんの活動家が暗躍しているプロパガンダ場になっています。 特徴ごとにどんな人たちなのかご紹介していきましょう。   現代、社会主義運動は偽装されているので見抜く目が必要 中華の前にまずは世界一般の話から。 今、自由の旗を掲げていたアメリカ合衆国の民主主義が倒される寸前となっています。 このことによって世界 […]

Qアノンと中国が同列の陰謀論!? 手法を覚えてプロパガンダを読み解く

最近のメディアは、Qアノンのような噂話と中国の謀略を推測する声をいっしょくたに「陰謀論!」と呼ぶことにしているようです。 しかし、一般的に「陰謀論」と呼ばれる話と、現実国家の行いを読む防衛思考は明白に異なります。 このように次元の異なる空想話をわざと同列に語り、現実の疑惑を封じてしまおうとする主張は政治プロパガンダの一種。「陰謀論と呼ぶ陰謀(カモフラージュ)」と言えます。 この記事では、陰謀論と現 […]

「バイデンは中国の手先?」民主主義崩壊を目論む者たちと、善悪反転の手法

米国大統領選挙以降、日本メディアの偏向報道は相変わらず続いています。 今までは読者・視聴者の支持を失うことを恐れて「中立ふう」のオブラートに包み、ごまかしながら偏向報道を行ってきた日本メディア。ですが、バイデン氏が大統領選挙に“勝った”(彼等の言い分では)とされる翌日からは冷静さも客観性のかけらもない、堂々たる偏向プロパガンダを大声で叫び始めました。隠す必要がないと考えたのか? もう恥も外聞もない […]

【米国不正選挙まとめ2】日本の一般人はメディア報道をどう受け止めているか?

不正が疑われる米国大統領選挙2020について、最近の日本のメディアはバイデンを次期大統領として賛美する報道を行っています。 しかしこの偏向報道が違和感を覚えさせ、日本人には逆効果となっているようです。   ※前記事に引き続き現代の歴史を保存する目的の記事です。   〔ツイート等の引用がご迷惑だった場合は連絡ください〕 〔大統領候補の敬称略〕   共産圏そっくりのメディ […]

1 3
Translate »