陰謀論

1/3ページ

DSとは何か? 世界支配を目論むビックブラザーの正体に迫ってみた

2020年末・米国選挙のあまりの不審さ故に日本でも一気に広まった「ディープ・ステート(DS)陰謀論」。 一時期は廃れたように思われたものの、今再びウクライナ戦争に疑念を抱く人々によってDS陰謀論が囁かれるようになりました。 なかには傾聴に値する話もあり、たかが陰謀論とレッテルを貼って無視してばかりもいられないようです。 ここで遅ればせながら当ブログでも「DSとは何か」考察した記事を上げておきます。 […]

「中国は台湾に侵攻しない」馬淵睦夫氏曰く

〔メモ帳に上げた話ですが転載しておきます。常体記事〕   これはちょっと何を言っているか分からない…… 『馬淵氏、中国は絶対に台湾へ侵攻したりしない』   中国が台湾へ侵攻するはずがないと仰る根拠が、ただ 「習近平にとって何の得もない」 「人民解放軍に犠牲が出るからあり得ない。人民解放軍は共産党の私兵だから国を護るための戦争などしない」 「国民党も侵略戦争などしなかった」 等々 […]

必有隣。プロパガンダにまみれた現代、孤独ではないことを知る【返信】

12日にいただいたメールの返信です。「ファンレター」とのことで、恐縮致しました。 はじめまして! コロナが始まってからこちらに辿り着き、たくさん勉強させていただいてます。 割と勘がある方で、この世の違和感に苛まれて、きちんと分析をされている方を一生懸命探して keiさんの文章に出会えました。 ものすごくわかりやすく、すとんと腑に落ちます。 keiさんのブログで、おかしくなりそうな頭の中を正気に戻し […]

私が「コロナウイルス存在しない」と言わない理由【2022年コロナ騒動振り返り】

コロナウイルス記事についてメールで“誤り”をご指摘いただきました。 メール文を引用しながら返信させていただきます。 コロナウイルスは存在しないとのお話 囲み内文章、引用です。URLは省略、お名前はイニシャルとさせていただきました。 ジャーナリストTと申します。いい記事をかいてますがコロナについては??です。感染が~とありましたが陽性です 検査してるのが最大8割です 感染症はわざわざ検査して病人を見 […]

反ワクQアノンカルト(似非保守)と批判者はグル! レッテル貼り言論潰しの手法

最近日本国内の話で気になったのは、「Qアノン」を名乗るカルト宗教団体員が逮捕されたというニュースです。 なんだかニュースタイトルだけ見ると、米国議事堂襲撃事件をイメージさせるような妙に“うまい”作り方。台本のある演技演出だと思われますね。   反ワク=カルトのイメージ操作! 攪乱工作団体にご注意を 逮捕されたのは反ワクチンを掲げて駅前でデモなどしている宗教団体構成員です。2022/4/7 […]

認知戦とは? メディアが上から「民意」を強制、あなたが兵器となる時代

ロシアによるウクライナ侵攻から21日、フェイク動画などを用いたプロパガンダは醜悪さを増してきました。 全てのメディアが足並みを揃えて同じ視点からの物語を叫び続ける、言わば“全方位プロパガンダ”の絨毯爆撃です。 これは民間人に対して行われるハイブリッド戦としてのプロパガンダです。 このように民すなわち一般大衆をターゲットした洗脳戦術を、最近では「認知戦」「認知戦争」と呼ぶそうです。 相手国を攪乱する […]

(補足)苫米地英人氏についての印象

昨日発言を引用させていただいた苫米地氏ですが、私は彼の意見に完全同意ではないので念のため。 【昨日の引用記事】 「ロシア人がネオナチに虐殺されている」はデマ? 正反対テンプレの解 全く苫米地信者というわけではありませんし、彼の動画を観たのも実は昨日で二回目です。 「苫米地って何やってる人なのかよく知らない。実績ない人でしょ?」と言うひろゆき氏※ほど無知ではなくて、苫米地氏がオウム真理教のディープな […]

「ロシア人がネオナチに虐殺されている」はデマ? 正反対テンプレの解

ウクライナに関する話で、追加です。長文執筆の時間がないため動画リンク・引用多めのメモ。   フェイク天国ウクライナ動画の裏側が報道され始めた まず私は東欧の現状にあまり詳しくありません。前回までの記事で「ウクライナ戦は茶番」と言い「ゼレンスキーは怪しいお人形」と述べたのは、純粋に左メディアが流す報道を分析しての所感でした。 ウクライナ危機という茶番を読み解く。「反戦デモ」に参加してはなら […]

プーチンは死んでいる? ゼレンスキーはバイデンの人形? 都市伝説の信憑性増す

前回の「ウクライナ危機報道は茶番」という件で、さらに気付いたことを追加しておきます。(都市伝説的なので別記事としました。記事中、各国トップについて敬称略) 前回: ウクライナ危機という茶番を読み解く。「反戦デモ」に参加してはならない理由 続き。ウクライナ茶番の目的: 孤立化でロシア沈没後、中国とアメリカ左翼が狙う二極支配〔3/5修正〕   「まるで映画のような戦争」という不自然さ ロシア […]

孤立化でロシア沈没後、中国とアメリカ左翼が狙う二極支配〔3/5修正〕

前回の記事で「ウクライナ危機の報道は世界メディアが創作している茶番だ」と書きました。 ではこのような茶番――プロパガンダは誰が流しているのか? 目的は何であるのか。現状から考えられることを推測してみます。 〔3/5誤記修正、読みやすさのため一部改稿〕 仕組まれた罠、首謀者と目的は? 結論から先に述べると、今般のウクライナ危機は予め仕組まれた罠でしょう。 言わば、ロシア国民は“嵌められた”のです。 […]

1 3
Translate »