「蜀(劉備・諸葛亮)はブラックでしたよね!」知恵袋の悪質ヤラセ質問

「蜀(劉備・諸葛亮)はブラックでしたよね!」知恵袋の悪質ヤラセ質問

前記事では始皇帝の歴史を反転させる“歴史修正”プロパガンダの現場をご紹介しました。

「始皇帝・曹操は正義の人」中共ジェノサイドの正当化、歴史修正マニュアルを分析

今回は、曹操崇拝者による“蜀貶め”プロパガンダの現場をご紹介します。

蜀貶めプロパガンダは膨大にあるため挙げきれないのですが、分かりやすい見本として、ヤラセ投稿であることが明らかな知恵袋の質問回答ページから引用しておきます。

(今回も読者様から情報をご提供いただきました。ありがとうございます)

情報提供者によれば「反論者の回答が運営による言論統制を受けて削除される可能性が高い」とのことなので、送信いただいた回答文や画像ファイルをここに掲載して保存させていただきます。後ほどインターネットアーカイブにも保存しておきます。

 

蜀貶めプロパガンダとは?

他記事を読まない方のために、これまで当ブログでご説明してきた話を簡単に振り返っておきます。必要ない方はこの項目を読み飛ばしてください。

蜀貶めプロパガンダは日本において長年、始皇帝の歴史修正よりも大規模に行われてきたようです

ネット上では匿名工作員が曹操崇拝と蜀および蜀ファンへの罵倒を書き込み続け、学者の肩書を持つ専門家たちも蜀を貶めるための捏造話を書籍として出版しています。まさに「総力戦」と言える洗脳戦略が進められています。

中国共産党による歴史書き替え指令のうち、何故日本では始皇帝崇拝よりも曹操崇拝のほうが優先的に実行されてきたのか? と言うと、在日コリアンの勢力が強いからです。人口の多い在日コリアンたちが「曹操様は我が朝鮮民族の偉大なる先祖」と思い込み崇めているうえ、「諸葛亮は日本人の先祖」と思い込み反日ターゲットとして組織的に攻撃しています。在日コリアンたちには中国共産党が求める反儒教・伝統破壊運動などといったイデオロギーよりも、自分たちの民族感情から蜀・諸葛亮を攻撃する理由があるわけです。

歴史的経緯については、以下の記事などで書いていますのでご参照ください。

なぜ孔明は貶められているのか?【回答】諸葛亮が“日本人に転生”したから

 

他、三国志ジャンルの犯罪タグ参照。

繰り返しておきますと、これは単なる歴史上のファン同士の戦いや歴史修正お遊びではありません。

現実に日本国を侵略する目的を持ったイデオロギー勢力による、伝統破壊と精神侵略の工作です。

無知なためにこのような戦略の手法とイデオロギー背景を読み取ることができず、私の話を「バカバカしい妄想」などと嘲笑している人たちは(もし工作員でないのなら)どうか少しは近現代史を勉強してください。

残念ながら、今の三国志ファンたちは近現代に関して中学生以下の知識しかないと感じます。

あなた方は三国志ファンタジーの異世界に住んでいるわけではなく、今この時に身を置く現実世界の住人です。侵略されているのは過去の歴史世界ではなく、あなた自身の領土と肉体、そして精神文化です。心の奥底から蹂躙されようとしていることに早く気付いてください。

「蜀(劉備・諸葛亮)はブラックでしたよね!」誹謗中傷を集めるための分かりやすいヤラセ質問

では具体的な例として、今回教えていただいたURLから引用していきます。

この質問はほんの一部の例に過ぎませんが、誹謗中傷目的のヤラセ投稿として非常に分かりやすいため見本として役立つでしょう。

参考。知恵袋で横行する偽装(ヤラセ)質問

三国志ジャンルでは在野の活動家がヤラセ質問を投稿しているようですが、有料でヤラセを請け負う業者も存在するようです。参考記事、外部リンク。

ヤフー知恵袋で“やらせ”代行業

ヤフー知恵袋でもやらせ 飲食店、好意的投稿を依頼

質問箱が暴露「14万人以上が自作自演」 (これは他の会社の質問投稿が対処したという話。ヤフーは対処しない)

質問

今回例として挙げる質問のURLはこちらです。リンク先URLより引用していきます。

劉備勢力(蜀)って、
相当「ブラック企業」に近かったんじゃないでしょうか?

最近では
「蜀」自体が軍事国家で、
国民に多大な負担敷いて北伐やってたと言われてますし、
初期の劉備勢力は実質曹操から逃げ回ってばかり。
いくら散り散りになっても、
(劉備は袁紹、関羽は曹操配下となり、張飛が君主となり、彼らのとの再会
首長くして待ってた)
劉備への忠誠貫き通した関羽や張飛は、
相当「できた人」でしょうし、
弱小の劉備が彼らへ払えた俸禄や用意できた待遇なんて、たかが知れてます。

企業も、
「創業当初の時期や、
規模が中小零細なトコ程余裕が無いせいで、
ブラックになりやすい」
と言われますが、
それ考えると
劉備軍団の待遇って、意外とブラックだったのでは?

真・四国無双2さん 2021/8/19 13:26

反蜀の団体で配られている捏造史のコピーで、分かりやすいヤラセ投稿です。

賛同する曹操信者からの

「そうだ!そうだ! 蜀はブラックだー(…以下、嘘の話を書き込み)」

という投稿を集めるためだけの質問。えげつない犯罪ですね。

質問主の文にたびたび「北伐は大日本帝国のような無理ゲー」「体育会系の悪しき根性主義(日本陸軍の行軍のこと)」と日本バッシングが含まれるところ、質問主の所属が分かりやすいです。
言うまでもなくコリアンで反日活動されている方でしょう。彼等が諸葛亮の悪口を使って本当に書きたいのは日本への悪口なのです歴史に対する客観性などあるわけがない。息を吐くように嘘をつくのみ。

私もこの投稿については史実に基づき反論したい言葉が山ほど浮かんできますが、一流三国志マニアさんたちの反論が優れているので控えます。
蜀ファンが各所で暴力を受け追い出されているなかでの孤軍奮闘、本当にありがたい。

反論集

おそらくこれらの反論回答はヤフー運営による削除の対象になりやすいと思います。引用で保存していきますことご了承ください。

曹魏のほうがブラック企業

****みたいな企業

パワハラ虐殺、高負担→上級の強欲
理不尽な処刑、体罰、残虐刑への寛容度
立場の弱い者への無理解

全部
魏が圧勝してます。

歴史書を大して読んでない人がホワイト企業みたいに妄想してます

4人がナイス!しています te9********さん2021/8/19 17:08

 

虐殺→魏の圧勝

労働力の使い道→蜀はインフラ重視ですが魏は宮殿に使います。
オリンピックを公共事業(笑)と言い張る理屈て宮殿建築を擁護する人もいますが陳寿の言うように民に負担かけたのが実情です。

公平な法律はダブルスコアで蜀漢の圧勝

漢帝の妻子を殺害しても曹操は献帝に信任されてるんだと言い張る
冷笑系(魏の知識人は基本そう)

2021/8/19 17:11

 

トップがああだからそれに群がる
奴らもモラルがないんでしょうね。

曹操、曹丕、曹叡
こいつら皆劉備劉禅よりモラルが低い

歴史書にちゃんと書いてあります

2021/8/19 17:13

 

ブラック** 搾取の** 枯葉剤の*****

曹魏の犯罪ぶりを見る限り
こいつらを合わせたような企業と形容するのが妥当でしょうね。

2021/8/19 23:35

 

なんか返信が来てますね。

>>なんか蜀がインフラに使うとかすごいこと言われてますが、全人口の1割強を軍隊にして史官すら置かなかった国がまともとはとても思えません

ブラック企業かどうかは比較対象で決めるという話ですから
魏は何割の人を軍隊にしたんですか?
普通それを出してから決めるというものです。
大して調べないのに決めつけるがいるので困りもの・・

正直呉と蜀は統計データ的に変わらないです。
魏もそんな変わらないはずです。

魏は460万ぐらいの人口で40万以上動員してる記述が結構でてくるけど(もちろんフル動員ではないでしょう)

兵隊の率で決めるなら魏は全然まともな国ではないですね(笑)

虐殺とか理不尽数の多さは大体調べたんで
これは客観的なデータです。

2021/8/19 23:38

 

冀州だけで30万人動員できる(笑)とか言ってた曹操がまともなわけありません(笑)。

太祖破袁氏、領冀州牧、辟琰爲別駕從事。謂琰曰「昨案戶籍、可得三十萬衆。故爲大州也」(三国志崔琰伝)

ちなみにこの発言は鄴城を水攻めで破壊し、袁氏の婦女をレイプした後に発言した言葉です。
それ以前は官渡の捕虜を大量生き埋めしてました(笑)

まさにブラック企業の思考回路

>>ブラックなのは劉封が処断されたり、孟達が魏を頼らざるを得なくなった事例からも明らかでしょう。

これでブラックなら曹魏は超超超(続略)ブラック企業になります。

上の回答にもありますが、比較で出して考えるのが筋です。

2021/8/21 2:18

 

反対意見でも統計データを出した意見はまともですね。
まあその方もおっしゃるように、魏呉蜀’動員率的’には何処も大差ありません。ので蜀が一方的に決めつけるのは不当というのは分かっていただけたかと思います。

一方で

>>文化と言うのは生活に余裕※

貴族文化が栄えることと国がブラックかどうかは関係がありません。こじつけ。民を搾取する貴族側は余裕があるでしょう。

大衆文化が栄えているなら国の豊かさの指標と言えるかもしれませんが

※【ブログ筆者注、こちらについての反論】「文化的に見ても魏には後世に影響を及ぼした文化人が多数いる。文化と言うのは生活に余裕があって、初めて醸成し花開いていくもので、軍事関連にばかり金と人員をつぎ込んでいる国にはできないこと。この一つから三国を見比べても、大きな差があると言えるでしょうね。」(kum********さん)

2021/8/21 2:24

 

>>曹操が虐殺を行った徐州ですら、陳登とかが劉備を見捨てて呂布そして曹操に寝返っている事実が見えない人達です※……

だから徐州虐殺が大したことない、と言いたい?
意図が不明ですが、原爆の暴虐さと戦後日本の親米外交をこじつけるのと同じです。全然関係がない話。
曹操の支配下に住んでる人たちは不満が何もない、だとかそんな仮定を頭の中で設定してる??

ちなみに陳登とかが劉備を見捨てた、なんて記述はありません。

※【ブログ筆者注、こちらについての反論】「曹操アンチの戯言はさておくとしても……曹操が虐殺を行った徐州ですら、陳登とかが劉備を見捨てて呂布そして曹操に寝返っている事実が見えない人達です……、魏より小さな分だけ風通しが良くて気楽な職場ではありましょう。呉は論外。」(rsm********さん)

 

曹魏ファンからすれば
曹叡が民を酷使して作らせた宮殿も華やかな文化(笑)扱いするのかもしれませんね。三国志の著者が民を苦しめたと記載してるところを貼って今日は終わりにしたいと思います。

而遽追秦皇漢武、宮館是營。格之遠猷、其殆疾乎!(三国志明帝紀)

秦の始皇帝や漢の武帝のように宮館を造営した、と記されてます。


この返信は削除されました ※【ブログ筆者注】質問主からの返信?敵わないと思って削除したのか

〔以上、te9********さん回答より引用〕

……感服です。

具体例を史書から引用しての反論はお見事。全てその通り事実と言えます。

一部、現代の企業名を挙げて「パワハラ企業」と呼ぶのは、もしかしたら現代で法的な削除の対象となるかもしれませんので当ブログでは伏字としました。

どの軍閥も戦闘がありますからブラックと言えばブラックなのかもしれませんね。

ですが、劉備は家臣のことを能力・人格などで認めた後は深く信頼して疑うことはありませんでした。功績に応じた褒賞も与えました。なによりも「信頼」という気持ちの部分で家臣たちに報いたと言えます。これは人間の集団では得難い最高の褒賞です。
史書に「劉備は一人の裏切り者を出すこともなかった」と記されているのは、ブラック団体ではないことの何よりの証です。
あなたも書いている関羽も張飛も、能力が高いのに劉備へついて行ったのはブラックではないからでしょう?
ブラックだったら家臣たちは他へ行ってしまいますよ。項羽の家臣たちが劉邦へ流れたように。

劉備の死後も、丞相だった諸葛亮は功績に対して褒賞を与えたいっぽう、悪いことをした者は罰したとあります。
つまりこれは賄賂で潤う者、不正をして下位の人たちをイジメている者がいれば正しく処分する。そういう人たちを遠ざけ、組織の風通しを善くしたので不満が出なかったということです。
諸葛亮の生前、蜀が小国ながらも存続していられたのは、ブラックどころか健全な国家だったからだという証拠です。

お話の…

>最近では「蜀」自体が軍事国家で、
>国民に多大な負担敷いて北伐やってたと言われてますし

これは最近の若手学者が唱えている説ですよねえ。
何の論拠もなく「蜀はブラックブラック」と騒いでいる学者で、誹謗中傷のためだけに書籍を書いていることは明らか。

日本のレビュアーにも非常に評判が低いですが、これを読んだ中国人たちは日本の歴史学のレベルの低さに驚き呆れています。

外国ではこのレベルの人が学者になることはありません。
こんなもの鵜呑みにしていたら、世界で恥をかきますよ。

【アマゾンから引用】
“5つ星のうち1.0
作者による恣意的な記述が気になる作品

董卓のような悪名高い人物の評価をあげ、比較的前任とされる劉備の評価を下げれば新しい解釈であるとするような浅薄な方向性が存在しており、その方向性に導くための恣意的な記述が随所に感じられ残念でした。他のレビューでも類似の指摘がありますが、史実に基づくとあるのにもかかわらず、「・・・の人々にとっては、頭では理解できていても、感情的には受け入れがたいものであったにちがいない」という単なる主観に他ならない記述があるのはどうかと思います。”

“5つ星のうち1.0
無理矢理かつ恣意的な論調が目立つが、この手の本にはよくある事か

この本についてはとりあえず善玉として描かれてきた人物を悪人としたいという姿勢ありきで、史実の単純な記述を「これは~という可能性がある」「これは~であるはずだ」などと主観的かつ無理矢理な論調で恣意的な結論に持っていく部分が多々見られ、記述すらない当時の民の「民意」を著者が何故か代表し勝手に推し量った上でのブラック企業的である等といった突然の現代的視点からのレッテル貼り、他との比較も無い決めつけも多く、その辺りは率直に言って非常に萎えた。…”

※書籍へのURL省略、下参照

いっぽうの曹操軍では、te9********さんが書いてらっしゃる通り圧倒でブラックです。

「能力が高い者は全て起用した」と言われる曹操。でもそれはただ、物として購入しただけです。
“使えそうな家電”みたいに何でもとりあえず買ってしまうタイプですね。

でも、飽きたらポイ捨てです。荀彧は功績者ですが病気になったら棄てられました。

それから少しでも曹操の機嫌を損ねたら拷問の末に惨殺されました。
だから、曹操には絶対に歯向かってはならず、おべっかを使ってイエスマンで生きていくしかありませんでした。

毎日がパワハラと暴力の連続ですよ。

質問者さんは、そういうブラックなリーダーに仕えるのがお好きみたいですね?

2021/8/19 20:38

〔hat********さん回答より引用〕

この回答で触れられているのは、当記事でも解説している柿沼陽平の書籍ですね。記事へリンクしておきます。

20%の人が★一つ評価! 柿沼陽平『劉備と諸葛亮』レビュー

 

ブラックってことはないとは思いますよ。

それにブラックかどうかってのは、リーダーと部下との意識の乖離も大きいですから。
高度経済成長期の日本企業なんて、今の感覚でいえばほとんど全部ブラックです。それが当たり前だった、ともいえますが、日本全体がどんどん働いてどんどん儲けよう、欧米に追い付き追い越そう、というような感覚だった時代でもあります。
劉備陣営も、いわばそういう感じでしょう。まあ、曹操とか他も全部そうでしょうし、そのへんがぬるい連中が淘汰されていったという面もあるでしょう。

余談

人口兵員でいうと、
蜀(滅亡時)人口94万(男女含む)、兵員10万2千、官吏4万。
魏(蜀滅亡時)人口443万
呉(滅亡時)人口230万(男女含む)、兵員23万、官吏3万2千。

となってます(通典による)。
まあ、蜀がやはりちょこっと重いという感じです。そこまで差はありません。
魏は兵員などが分かってないんですが、まあ、似た比率でしょう+異民族の傭兵がいたはずです。

これだけ見ると、えげつない、ほとんど仕事してる男子はみんな兵士か役人なのか、というくらいの比率ですけど、おそらく数字にトリックがあって、国が管理していない私民がたくさんいて、そういう人たちが農業などに従事していたのだと思います。

曹操についてあーだこーだとほとんど妄想レベルなことをおっしゃる方々がいますが、まず、曹操が部下を拷問したとか、それはほとんど言いがかり。まったくないとはいわんが、一部の例を全部のようにいっちゃダメだし、背景も考えないと。

荀彧も捨てられたりしてません。子も魏に仕えてるし、魏の貴族さまです。

まあ、もう、言い出すとキリないんですが、蜀漢正統論者にはかないません。

2021/8/20 19:11
〔kou********さんの回答より引用〕

このkou********さんはただの歴史マニアだと思いますね。冷静にデータを上げて分析しているところは素晴らしいです。
「数字のトリック」も事実に基づく正しい話。当時、戸籍登録していた民は実数より遥かに少なかったので戸籍人口と軍隊の人数を比較するととんでもない率になります。現代と同じように考えて「人口比にして軍人が高いからブラックだったー」と言うのは狂った妄言です。
学者がこのような無知な事を主張したら通常は職を失いますが、日本の土壌では無知の嘘つきが平然と書籍など出せるのですね。
そしてその嘘を工作員がばらまく、の構図ができている。

kou********さんは客観的な歴史マニアですが、このような現代の事情については全くの無知であるようです。
このため玉石混交の三国志ジャンルの本を全て読み、曹操崇拝の嘘も信じてしまっているところがありますね。
曹操の拷問について「妄想。言いがかり」と否定したり、「一部しかない」と言ったり。「背景も考えないと」とは正当な拷問だったと言いたい? 余計な苦しみを与えるため、死ぬまで拷問し続けることに正当性なんてありますかねえ??
「曹操の虐殺・拷問は無かった、あっても正義の虐殺と拷問だった」と歴史修正する工作員学者の説を鵜呑みにしているのか。(人としての価値観に反するのによく鵜呑みにできる)

「蜀漢正統論者」と、何の本を読んで鵜呑みにしてしまっているのだか、中国共産党が伝統主義者を侮蔑するために用いている言葉を使うのはまずいと思います。ホロコーストをギャグにしてしまう日本人と同等、無知を世界にさらしている。

以下はkou********さんたち曹操信者への反論と思われます。
これこそ削除されやすいだろうとの報告で、証拠保全用の画像もご提供いただいたので貼り付けておきます。

「蜀漢正統論者」などと、近年の中共お抱え学者が使う蔑称を堂々と書き込む時点でどういう種類の人たちかうかがえる

史実を言えば蜀が人気になったのは三国時代当時から
そのくらいのことは三国志マニアでなくても史書を読んだことがある者ならわかる
関羽はもう当時から神様扱いされてたし、諸葛亮の廟を建てたいと庶民が殺到したし、諸葛亮の祭りが死の直後からあった
その頃には名士の影も形もない
後年の名士たちは、蜀の人気に乗っかっただけ
『演義』も漢文化を復興するためにもともとあった蜀人気を利用しただけ

史書に書いてあることなのに
「蜀漢正統論が起きてから初めて蜀が人気になった」とか
「名士の蜀漢正統論者が我が曹操様を悪く言った」とか
名士がー、名士がー と
どうすれば出典も言えない学者の個人的な空想を信じられるのか
たぶん史書なんか一度も読んだことがないんだろう

あとさ、「戯言」とか、使う言葉が下品なんだよ曹操信者さんたち

戯言・妄想妄想と言うだけで否定する根拠の一つも出せない
逆に曹操についての歴史修正、その発端も経緯も近代史にバッチリ刻まれてるけどね
「戯言」の「妄想」がどうして文書に残っているのか、まさかこれも「作り話」と叫び続ければ消せると思ってるのか(笑)
https://toyo-bunko.repo.nii.ac.jp/?action=pages_view_main&active_action=repository_view_main_item_detail&item_id=4808&item_no=1&page_id=25&block_id=47

脅迫と集団で大声で叫び続けることで歴史論を回避して論破したつもりになってる
長年そうやって集団で蜀ファンに暴言を吐いて脅迫し、ジャンルから追い出したのはよく知られていること
自分たちが天下とった気になって仲間だけで慰め合い、曹操萌えを語り合ってる
他所でウォッチされ嘲笑されてるの自覚ないんだろうなあ

あ、ちなみに自分は曹操のアンチじゃない
三国志にもそんな興味ない
ここは工作員の歴史修正が痛いって話題になってたから飛んで来ただけ
曹操信者の皆さん、滑稽に思われてるのは自分たちだよ

始皇帝の界隈でも歴史修正プロパガンダえげつないな
どっちも日本語使ってるけど、たぶん日本人じゃないんだろう

2021/8/23 0:43
〔kcc********さんの回答より引用〕

一点だけ擁護しておくとkou********さん自身が「活動家」ということは無さそうですね。
ただ、活動家たちのプロパガンダを鵜呑みにして「蜀漢政党論者」などという用語を口から出してしまう、アジア情勢に疎い人だとは言えるでしょう。
「蜀漢政党論者」とは日本人を中傷するための用語だということもたぶん、ご存知ないのだろうな。

三国志に限っては知識があるけれども、現代に関する知識は全く無い。世界に恥をさらす日本の歴史マニアの典型だと思います。
頼むからもう少し近代史も勉強してほしい。

まー拷問が好きな人にとってはたしかに蜀はブラックだったんじゃない? 拷問コースが充実してなかったから。
魏のほうは曹操様の機嫌を損ねたら死ぬまで拷問サービス。

「曹操の拷問粛清なんて無い、あってもほんの一部」とか歴史修正にも程がある。一部にしてはいくらなんでも多過ぎるだろw
あと曹操は気分で粛清し過ぎ。
そういうのパワハラじゃないと言い張る価値観がわからんな。

陳登は※もともと劉備の配下ではなく徐州の人。徐州が呂布に奪われたから呂布に仕えただけでしょ。その後は曹操に呂布を殺させてるし、生き延びるためなら何でもした保身主義者。
そんな陳登も名医の華佗がいなかったから死んだ。華佗は曹操の拷問で斬殺されたんだよな。
そういう事実にも目をつむるご都合主義者の曹操信者が多いな。

※【ブログ筆者注、こちらについての反論】「曹操アンチの戯言はさておくとしても……曹操が虐殺を行った徐州ですら、陳登とかが劉備を見捨てて呂布そして曹操に寝返っている事実が見えない人達です……、魏より小さな分だけ風通しが良くて気楽な職場ではありましょう。呉は論外。」(rsm********さん)

魏に寝返る人が多かったのは曹操が天下盗れるって思った人が多かったからだよ。野心家や保身家は魏に集まった。日本で言えば織田信長に仕える感じ・・現実は信長よりひどいパワハラだったが行くまではわからない。逃げたら華佗と同じ目にあうとわかっていたから逃げられなかった人も多かったんだろう。※

荀彧のポイ捨ても表現として妥当だよ、病気の荀彧に空箱を送って自殺に追いやったという話は超有名。
どうせ曹操信者は「そんなの後世の捏造だー!」と言い張るのだろうが。

※【ブログ筆者注、こちらについての反論】「魏がブラックで曹操が部下を使い捨てにしかしないような状況だったら、佞臣しかはびこらず、魏からは大量に優秀な人材が呉蜀に逃げ出し、もっと簡単に滅びていたでしょうね。逆説的にそうじゃないことの証明をしてくれてありがとう、としか言いようがない。もはや滑稽の域。」(kum********さん)

曹操にとって都合の悪い話は全部「後世の作り話」と言い張るw
そのわり蜀はブラックだったとか適当な妄想を「新解釈」と称して何も考えず鵜呑みにしちゃうww
よくそこまでご都合主義になれるな。怖い。

付け加えると「蜀はブラック国家だった」は孔子学院で実際ばらまかれてるテキストの劣化コピー。
共産国家としてはブラックで恣意的なほうが「正しくて素晴らしい」となるから、蜀はブラックと言うのは褒めてるつもりみたいだ。
現実の蜀はそんなブラックじゃない。あいつららしい作り話。

こう言っても妄想妄想、デマデマのお題目を唱えて自分の信じたい曹操教を信じ続けるんだろう。
共産国家の言い分でも鵜呑みにできる。まさにカルトだな。

2021/8/22 9:04
〔yon********さん回答より引用〕

本当にカルトです。現実にあった虐殺や拷問は「無かったこと」に、蜀のブラックさは勝手な捏造で「有ったこと」にしてしまう。
その根拠も言えないくせに大声で叫べば事実になるのだと信じている。

曹操が拷問した史実についても否定する根拠を出せず、「妄想」「戯言」と汚い言葉で罵倒するしか能がないようです。

それにしても曹操信者の話が時系列で自家撞着していくことは笑えますね。
そもそも、まず質問者が
「関羽たち優秀な人が曹操のもとへ行かなかったのは蜀がブラックだからではないですか?」
と聞いているので
「関羽が逃げていないことや、一人の裏切り者も出さなかったのは劉備がブラックではなかった何よりの証拠ですよ」
とアンサーが来ているのにそこは理解できないのかスルー。
わざと話を逸らし、他の野心家たちが曹操のもとへ集ったことを挙げ
「優秀な人材が我が曹操様のところへ集まったのだから、曹操様はパワハラしてない。曹操様がパワハラしたなんて妄想の言いがかりだ」
と言い張る。

あらら、自分たちで例に挙げた関羽や張飛の話はどこへ行ったのでしょうか?(爆笑)
会社の会議でこんな応答をしていたら「居眠りしていたのか!」と怒られて解雇されてしまいますね。

墓穴を掘り、自ら積極的に落ちていく。
日ごろ宗教施設内で信者のお仲間同士だけで会話しているので、どれほど矛盾した稚拙な論理でも世間で認めてもらえるのだという錯覚に陥っているらしい。
眺めている方々には、どちらが滑稽なのか一目瞭然と思います。

私からもう少し細かい点を述べますと、荀彧についても「曹操は荀彧を邪見にしたけど子供は優遇されたからパワハラしてない」と言うのなら、蜀で馬謖が罰せられても子供たちは処罰されていない件で蜀のブラック性など曹操以上に否定されるでしょうに。諸葛亮を擁護するつもりはありませんが、軍命に反した者の一族が処罰されなかったのは当時としては異例なことで「甘い」と批判もされています。

何、曹操は拷問粛清しても「パワハラなんかしてない! 曹操様の拷問と虐殺は正義、素晴らしい!!」と称賛されるけど、「蜀が法律に基づいた裁きを行ったらブラック」として非難されるのですか?

著しく公平性に欠けた、理不尽極まる思考です。

これは現代で喩えるなら、「法治国家である欧米日本での裁判を経た処罰は全てブラック」だが、「好き放題に国民を捕まえて拷問や生き埋め・レイプし続けている中国共産党の処罰は正しい。完全正義の素晴らしい政権。虐殺正義!拷問正義!!」と言っているに等しくなりますよね。

自分の教祖(曹操様)については都合の良いほんの一部の例だけ挙げ、拡大して正当化する。相手についてはごく微小な欠点を挙げて全否定する。異常な信者の思考回路。
こんな応答を見ると曹操信者はカルト、と言うよりやはり五毛党や中国共産党スポークスマンそっくりです。北朝鮮と言ったほうがより正確か。

Translate »