キングダム

日本コミックが中共の道具に…。出版社が新人へ思想教育していた驚きの事実

前記事で、集英社の『キングダム』という漫画作品は中国共産党のプロパガンダであると書きました。 前記事: 実はこれだけではなく、日本人にお馴染みの『三国志』でも同じようにプロパガンダの歴史捏造工作が行われています。三国志ジャンルはもっとやりたい放題、漫画だけではなく歴史学会も捏造家に汚染されているという、ひどい状況です。(別の記事で書きます) 何故こんなことがまかり通っているのでしょうか? 出版社は […]

『キングダム』は中共プロパガンダ! 始皇帝いい人キャンペーンの裏事情

始皇帝の実像が虐殺モンスターだったと知った方は疑問に思われるでしょう。 「何故、こんな頭のおかしい虐殺王を『キングダム』は善人キャラとして描いているのか? いくらなんでもキャラ捏造し過ぎだろ!!」と。 フィクション世界では捏造でも何でもありだから? そうなのだとしても、『キングダム』の善人キャラ捏造ぶりは行き過ぎています。あまりにも現実からかけ離れ過ぎている、と言うより180度正反対であることに、 […]

始皇帝は実際どんな人だった?『キングダム』で作り変えられた嬴政の実像

集英社の漫画『キングダム』で描かれる始皇帝(えい政)は、とても賢く民を想い平和を願う、理想的な“ヒーロー”です。 でも始皇帝は、本当にそれほど理想的な賢王だったのでしょうか。そんなに立派な人物だったら中華大陸で人気を得ているはずですが、逆に激しく嫌われてきた歴史があるのは何故? 不思議に思われている方のために。この記事では、えい政の実像についてお話しします。 まずは基礎知識から 始皇帝って、何? […]

始皇帝の出生の謎。政は漢民族ではなかった

始皇帝を紹介する記事の補足として、えい政の出生についてお話ししておきます。 始皇帝、出生の秘密 始皇帝の出生には様々な説があります。 秦の国の公子だった嬴異人(えい・いじん)が趙国へ人質に取られていたとき、商人で彼の支援をしていた呂不韋(りょふい)の妾、趙姫(ちょうき)を譲り受けた。その後、異人と趙姫のあいだに生まれた嫡出子が政。 呂不韋は始めから秦王の権力を狙っていた。趙へ人質として送られて貧し […]

Translate »