プロパガンダ

7/7ページ

渡邉義浩氏は諸葛亮推し? 好きな相手を貶めたい倒錯趣味なんですか(メール返信)

いただいたメールの返信です。 [投稿日時] 2019年09月05日 09時36分52秒 お名前         : 游 メールアドレス :(個人情報のため伏せます) ■必ずご同意ください メール文が一部または全文公開される場合があることに同意します ■メッセージ ブログ拝見しました。 一つ突っ込ませてもらうと、渡邉義浩氏は諸葛亮好きの蜀推しです。本人がしょっちゅう語っていることですので、本ブログを […]

「劉備の遺言は帝位簒奪を警戒したため、という説は妥当?」知恵民の質問と回答

『劉備と諸葛亮の信頼は嘘だった? 「君が代わりに(玉座を)獲れ」遺言の真相 』というテーマに関し、こちらは客観的な歴史ファンによる意見。 質問 渡邉義浩氏の著書~この主張を妥当なものと思われますでしょうか? より引用。 rik********さん 2015/2/815:45:32 渡邉義浩氏の著書に「劉備の孔明への遺言は、陳寿の言うごとく交誼の顕れではなく、孔明の帝位簒奪を警戒し、ああいっておいて […]

「渡邉義浩氏の名士史観に違和感」知恵民の質問と回答

知恵袋で良質な質問をされている方がいて回答も良かったので、引用させていただきます。 〔6/4筆。渡邉義浩氏と柿沼陽平氏の史観について、ネットに書き込まれた厳しめな感想は何故か削除され続けています。結果、盲目的な賛同者の意見ばかりがネットに溢れている現状です。いったい誰が言論封じをしているのでしょうか? 「はじめての三国志」と同様、掲示板の書き込みも削除工作が行われる可能性が高いため引用するものです […]

風水から五行が消えた……! 日本に浸透する歴史改造の恐怖

〔常体記事〕 昨日占いの話だったので『ジョブチューン ~アノ職業のヒミツぶっちゃけます』(TBS)に目が留まり眺めていた。 島田秀平氏が「テレビ初! 手相の流年法を紹介します!」などと鼻息荒く語る様子は面白かったが、内容はさほどインパクトのある話ではなく。 まあそんなこともあるかもしれないね程度で流して見ていた。 気になったのは風水の話。   風水師が、「風水」を知らない? 番組では風水 […]

「諸葛亮が曹操を崇拝していた理由」? はじめての三国志がYouTubeでまた嘘をばらまいている

いつものように犯罪行為を保存するために上げる記事です。 この件はYUI様よりお知らせいただき、画像も提供していただきました。ありがとうございます。 はじ三、YouTubeで捏造活動 歴史キュレーションサイト、「はじめての三国志」が再び新たな活動をしているそうです。 無知で低俗な誤りの記事をネット上にさらして批判を浴びても全く反省なく、今度はYouTubeでチャンネルを持ち、嘘の話をばらまいていると […]

三国志ジャンルの捏造記事について +蜀ファンへメッセージ【拡散希望】

目に余る犯罪行為を黙っておれず記事を上げます。 これはもう歴史趣味を装った精神侵略の戦争。このジャンルは現代現実の代理戦争状態となりつつあります。   近年の反蜀と諸葛亮への下劣な悪口について 最近、三国志ジャンルでは蜀と諸葛亮の下劣な悪口を書くことが大流行しているようです。 全く筋の通らない論拠のない悪口で、なかには明らかな捏造記事もあります。 この人々に歴史的な推測をする目的など僅か […]

ええっ! 独裁者諸葛亮を叱りつけた部下がいた!

はじ三は諸葛亮を「悪い独裁者」に仕立て上げたいようです。 このような捏造記事を書いています。 諸葛孔明を「独裁者」と呼ぶタイトル kawauso氏の記事で、このタイトルに脱力する。 『ええっ! 独裁者諸葛亮を叱りつけた部下がいた!』 (URLは下のスクショに掲載していますが実際のアクセスはしないでください) 「独裁者」って……。 まったく。 酷い釣りのタイトルだ。 ※釣りではなく、kawauso氏 […]

はじめての三国志「諸葛亮は曹操を目指していた?似ている二人を解説」

疲れるから嫌だ、と言いつつ『はじ三』で気になるタイトルの記事を読んでしまった。 『そんな! 諸葛亮は曹操を目指していた? 似てる二人を解説』よかミカン (以下画像は画像中のURLから引用) ※法的要件を守るために画像中URLを掲載しますが、実際のページにはアクセスしないでください。 ……脱力。 客観的に見て、目指していないと推測されます。笑 むしろ反面教師で、最もなりたくないタイプでしょう。 皆さ […]

現代的“諸葛亮後世評価”考(諸葛亮の「後世評価」について)

陳寿ら後世の人々による諸葛亮への評価について、感想です。この記事では100%現代視点、現筆者の考えを書きます。   後世評価の引用と、久しぶりの陳寿評に思うこと リライト記事で引用追加するため、久しぶりにウィキペディアの「諸葛亮」項を覗いたところずいぶん改良されていて驚きました。 長いことフィクションの知識しか書き込まれない、幼稚で劣悪なページだったのが数年でここまで改良されるとは。 特 […]

1 7
Translate »