諸葛亮(孔明)

1/3ページ

「劉備は諸葛亮の親代わりプロデューサー」…泣 名士論への秀逸な反論

渡邉義浩の話は飽きているのですが、昨日「名士論」への秀逸な反論を見つけたので引用し感想を書かせていただきます。似た話ばかりで申し訳ないです。 秀逸な記事とはこちら: 諸葛亮を名士論で説明するのは無理だよ、渡邉義浩先生 引用後に感想というパターンで書きます。   正史に「派閥人事」した形跡は一切ない 諸葛亮が名士として派閥の領主とされるが、正史にその形跡は一切ない。その証拠に正史を読めば、 […]

『正議』諸葛亮著 現代日本語訳(原文あり)

諸葛亮が書いた『正議』という檄文が残っています。 劉備が亡くなった後、諸葛亮のもとへ魏の名士たちから降伏をうながす書簡が何通も送られてきました。それで動揺した国民へ向け、また魏へ向けて降伏する意志はないことを示すために書かれたものです。 現代でもそのまま通用する考え方がありますので、ここにわかりやすい現代日本語訳と原文を載せておきます。 文中、( )内の文は筆者による解説です。また、現代人がすんな […]

『忠臣蔵』が中国にて大ヒット! 忠義を認めたくない左翼「日本を分析したいだけ」

『忠臣蔵』が中国大陸人に大うけし大ヒットしているそうです。 当然そうなるだろう。中国人らしさ100%大爆発。――と、私は思ったのですが、一部の方々にとっては「何故だか分からない、理解不能」な結果のようです。いや、「絶対に認めたくない絶望的現実」と言うべきか。 〔アイキャッチ画像:パブリック・ドメインhttps://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=31 […]

『琅琊榜』『蜀山戦記』華流ドラマの謎…諸葛孔明や赤魂石に篭められた意味とは?

〔アイキャッチ画像は公式サイトより引用〕 GYAO!で華流ドラマ『琅琊榜(ろうやぼう)』、来年1月9日まで一気に無料配信しているようです。これは必見のお奨めドラマです。年末年始休みに視聴にいかが。 ⇒GYAOの配信ページ 公式サイトからイントロダクション引用: 全編にわたって伏線が張り巡らされた緻密なストーリー、手に汗握る迫力のアクション、義に溢れた男たちの情と絆を描き、中国で放送されるや大きな反 […]

諸葛亮の性格をテキスト分析プログラムで診断した結果【資料】

〔過去に上げた雑談資料まとめです。再投稿〕 かつて、「AIがテキスト文から性格診断する」というIBM社が提供するサービスがありました。 こちらが当時のサイトトップ: アーカイブ https://web.archive.org/web/20200110184635/https://personality-insights-demo.ng.bluemix.net/ そのサイトにはサンプルとしてオバマ元 […]

「聞く力」の強過ぎるリーダーがブレブレ過ぎて有害な件

諸葛亮について悪口を書き込んでいる集団の間では昨今、「孔明は人の意見を聞かない!」(※1)と大声で叫ぶことが流行っているようです。 どうやら「鞠躬尽力の安ちゃん」(※2)と呼ばれ中国一般民の人気を獲得した、安倍晋三さんのイメージを孔明に重ねて誹謗中傷しているらしい(※3)。安倍さんは左翼の話を聴かない首相として有名でしたからね。 しかし、「人の意見を聞く」タイプのリーダーが国民にとって最善の政策を […]

三国志ジャンルで交わされる政治的質問(無意識に撃退したケース)

前記事で引用するために知恵袋を観察していて面白かった質問をメモ。 こちらの質問、昨今の三国志ジャンルではよく見られる典型的な工作員の投稿ケースです。 少し他と違っているのは、ある回答者さんが無意識に投稿者の正体を暴いて撃退していることです。 質問者はかなり露骨に政治的な思惑で投稿しているもののジャンルのマニアさんたちは気付かずにマジレス。しかし一人が核心に触れる回答を投稿した結果、質問者は不利を感 […]

諏訪緑『時の地平線』は日共が掲げる孔明像だった

『時の地平線』(諏訪緑著/小学館)という諸葛孔明を描いた漫画をご存知でしょうか? 古典で描かれる“神算鬼謀の天才孔明”ではなく、悩み苦しみながら人生を歩む一政治家として諸葛亮を描いた作品です。 この作品の孔明は優秀ではありますが死体を見て吐くなどナイーブな面が強く、ファンの不興を買いました。 ネットでは“時地”主人公のことを 「ヘタレ孔明」 と呼ぶのが一般的で、批判の声も高かったようです。 私は個 […]

「蜀(劉備・諸葛亮)はブラックでしたよね!」知恵袋の悪質ヤラセ質問

前記事では始皇帝の歴史を反転させる“歴史修正”プロパガンダの現場をご紹介しました。 「始皇帝・曹操は正義の人」中共ジェノサイドの正当化、歴史修正マニュアルを分析 今回は、曹操崇拝者による“蜀貶め”プロパガンダの現場をご紹介します。 蜀貶めプロパガンダは膨大にあるため挙げきれないのですが、分かりやすい見本として、ヤラセ投稿であることが明らかな知恵袋の質問回答ページから引用しておきます。 (今回も読者 […]

「テキストをざっと読むだけ」孔明の勉強法は適当? ギフテッドの学習法を解説

諸葛亮と石田三成を比べてみた下の記事で、自明のことのように「孔明はギフテッド」と書いてしまいましたが、ギフテッドという現代用語については説明が必要と思います。雑談の補足として上げておきます。 諸葛孔明は⽯⽥三成に似ている、か︖ 手っ取り早く答えを知りたい方はこちら: 自分やあの子は、ギフテッドか秀才か?見分けるための定義表 孔明がギフテッドだったと言う明白な裏付け     ギフ […]

1 3
Translate »