アメリカ

認知戦とは? メディアが上から「民意」を強制、あなたが兵器となる時代

ロシアによるウクライナ侵攻から21日、フェイク動画などを用いたプロパガンダは醜悪さを増してきました。 全てのメディアが足並みを揃えて同じ視点からの物語を叫び続ける、言わば“全方位プロパガンダ”の絨毯爆撃です。 これは民間人に対して行われるハイブリッド戦としてのプロパガンダです。 このように民すなわち一般大衆をターゲットした洗脳戦術を、最近では「認知戦」「認知戦争」と呼ぶそうです。 相手国を攪乱する […]

【用語解説】グレートリセットとは? 由来・意味。言葉の出どころを教えます

「グレートリセット」という用語の意味、この言葉がどこから来たのか?  私の得意分野から知識をご提供します。 ロスチャイルド陰謀論における「グレートリセット」の意味 「グレートリセット」とは2017年~2020年頃、陰謀論を主張する人々によって、 「金融崩壊で世界リセットからのユダヤ民族(ロスチャイルド資本家勢力)による全人類支配…」 などという意味で使われていた言葉です。 最近は、ロスチャイルド家 […]

孫権や劉備は何故曹操に抗い続けたのでしょうか?(質問回答引用)

Mediumからの転載です。(サブのメモ帳でMediumを使い始めたのですが、自分の記事を検索しづらいので、重要な話はこちらへ転載していくことになりそう) 〔常体記事〕 「我が曹操様に抗う悪者たち」を「反乱分子」と呼ぶ左翼脳 知恵袋で良い議論がされているので引用しておく。 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14247 […]

『鬼滅の刃』アメリカでのヒットで出版業界の思い込み崩壊。集英社・講談社は反省せよ

『鬼滅の刃』がアメリカでも大ヒットしているという嬉しい話。 アメリカ人があの日本そのものの世界観を受け入れるとは意外でしたが、人間としての正義感や道徳観、家族愛は人類共通ということでしょう。 こちらヤフコメに同意です: 「鬼滅の刃」のヒットが世界中で受け入れられたことの意味は大きい。 共感されたのは、そのストーリに世界共通の家族愛や正義、努力、死生観について、考えさせるものがあるからだ。その物語は […]

Translate »