軍事

1/3ページ

レビューとしての『超限戦』雑感メモ

〔これは2021/8/10メモ帳で書いた記事です。当ブログへ移動。本文常体〕 以前書いた『超限戦』に関する当ブログ記事は、SNS等で囁かれているこの本についてのイメージ――「中国共産党の汚い謀略」「シャドウ・ウォー」「目的のためなら手段を選ばない」等々に寄り添った一般論だった。 この記事もレビューと言うよりは雑感に過ぎないのだが、とりあえず読書感想として書いている。   超限戦について当 […]

中国、上海ロックダウンは「後顧の憂い」を断つ戦争準備か

ようやく東アジア情勢についてです。 裏取り情報を集めてから書こうと思っていましたが、なかなかその時間が取れないので短文メモとして上げておきます。思い付きメモのようなものでも書かないよりマシかなと。   報道されないから中国の脅威は無くなった…わけがない ウクライナへ世界の目が注がれるなか、中国の動静がほとんど聴こえてこなくなりました。 メディア曰く 「中国はロシアへの制裁を目撃して恐怖を […]

そろそろ東アジアが危険です。読者の方々は食糧確保を!

今日は長文が書けないため詳細は省きますが、ウクライナ戦へ世界が注目する裏で東アジアの戦争可能性が高まっています。 前に私は「ウクライナ戦は茶番。主戦場は東アジア」と書きました。いずれその予測は現実となるでしょう。 これに備えて日本は強固な防衛を!――などと叫ぶつもりはありません。今さら遅いと言えます。半年~一年で国家を根本から作り変えることが可能でしょうか? 100年前からモラルが破壊され文化的に […]

ロシア軍のブチャ市民虐殺報道と、南京大虐殺の類似性【フェイク・歴史捏造】

ロシア軍がウクライナの首都キエフ(キーフ)近郊のブチャで、一般市民を大虐殺したという報道が世界中を駆け巡っています。この報道と同時に国連は素早く動き、戦争犯罪を理由としてロシアの人権理事資格を停止しました。 もし民間人の無意味な虐殺が本当なら許される行為ではありません。私は武装していない人への非人道行為を絶対に許せないと思う者。非難されて当然でしょう。 しかし客観的な調査もされていない段階でウクラ […]

認知戦とは? メディアが上から「民意」を強制、あなたが兵器となる時代

ロシアによるウクライナ侵攻から21日、フェイク動画などを用いたプロパガンダは醜悪さを増してきました。 全てのメディアが足並みを揃えて同じ視点からの物語を叫び続ける、言わば“全方位プロパガンダ”の絨毯爆撃です。 これは民間人に対して行われるハイブリッド戦としてのプロパガンダです。 このように民すなわち一般大衆をターゲットした洗脳戦術を、最近では「認知戦」「認知戦争」と呼ぶそうです。 相手国を攪乱する […]

孤立化でロシア沈没後、中国とアメリカ左翼が狙う二極支配〔3/5修正〕

前回の記事で「ウクライナ危機の報道は世界メディアが創作している茶番だ」と書きました。 ではこのような茶番――プロパガンダは誰が流しているのか? 目的は何であるのか。現状から考えられることを推測してみます。 〔3/5誤記修正、読みやすさのため一部改稿〕 仕組まれた罠、首謀者と目的は? 結論から先に述べると、今般のウクライナ危機は予め仕組まれた罠でしょう。 言わば、ロシア国民は“嵌められた”のです。 […]

ウクライナ危機という茶番を読み解く。「反戦デモ」に参加してはならない理由

ロシアによるウクライナ侵攻が始まる直前19日、私は他所でこの危機について「茶番だ」と書きました。 「メディアは大騒ぎして危機を煽っているが、茶番だから騒がないように」と。   「茶番」とはもちろん戦争危機を軽く見ていたということではないし、ウクライナの人々の痛みを他人事として冷たく眺めろという意味でもありません。 ただ、報道が「茶番」つまりフィクションに等しいと述べていただけです。 &n […]

露ウクライナ侵攻の次は中による台湾侵攻、その次は日本…【2/26補足あり】

ついにロシアによるウクライナ侵攻が開始されました。 当初ロシアはウクライナから独立したとする二州限定の「平和維持活動」だと称して軍を派遣しましたが、日本時間24日午前6時頃、ウクライナ全土へミサイル攻撃を開始。多くの市民が死傷したと報道されています。   ・読売新聞『ウクライナ政府「首都キエフ狙ったミサイル攻撃続く」…米紙「オデッサに露軍が上陸」』 ・BBC『ウクライナ大統領、「ロシアに […]

中国はいつ台湾へ動く? 食糧買い漁り、戦争準備か

メモ帳(Medium)を撤去したので、ここ本体ブログにて雑文メモを増やしていきます。今日は中国が戦争準備をしているという話について短めな所感。   中国の食糧買い漁りを戦争準備と見る人もいる 先日はウイルス新株の動きに着目して、「ロシアのウクライナ侵攻が近い」と読み解きました。 弱毒化されたオミクロン株への置き換えは欧州陸戦の準備である: ウイルスが急に弱毒化した理由とは…「軍略」の目で […]

ウイルスが急に弱毒化した理由とは…「軍略」の目で読む21世紀コロナ騒動

先日当ブログでは、ワクチンを打たない選択をされた方へ向けて「くれぐれも感染対策だけはしてください。新型コロナはただの風邪ではない」と書きましたが、これは大事をとって述べたことです。ワクチン副反応リスクを避けてコロナに感染したら元も子もないですから。 しかしコロナを恐れよ!と叫ぶのも何だかもう古い気がします。 もちろんまだコロナウイルス自体は存在しているわけで、重症者もゼロではないので完全に気を抜く […]

1 3
Translate »