どんな人? 人物紹介

3/3ページ

劉備とは仲が悪かった? 操っていた? 人間同士の信愛を否定することが許せないという話

〔2019/7/25筆記事、復帰〕 昨今蜀に対する下劣な悪口を書いている人々が、なんと 「劉備と諸葛亮は、実はそんなに信頼し合っていなかった。仲が悪かった」 と主張し始めています。 悪口が言いたいからと言って、人の信愛まで否定しますか。人間として悲しいですね。 ※人間として悲しいどころか「鬼畜」「獣」でした 三国志ジャンルの偏った布教活動について(ジャンル内体験者談) 『はじ三』の無知な歴史ライタ […]

「劉備が一国一城の主になれたほんとうの理由」…劉備は自信家という話

〔昔書いた記事の移動〕 『蜀通信』というタイトルであるのに三国志雑談が少なくてすみません。これから(21/6/3)増やしていきます。 私にとって三国志の話題は疲れるものでして、心のエネルギーが充分ではないと見られないのです。それで意識的に避けてもいます。 ところが……。 本日ヤフーニュースを眺めていて、気になったニュースがあったのでクリックしようとしたら、記事タイトルにぎょっとしました。 ※大津事 […]

孔明ってどんな人だったの?に回答。諸葛亮の実像・性格分析【年表あり】

『三国志』フィクションで派手に描かれることの多い諸葛亮・孔明。 「奇策を弄する天才軍師」「冷たく厳しい法家」という描かれ方をされていますが、史実はその一般イメージと大きくかけ離れた人物です。 当記事では初心者さんから中級者さんのために、史書に記録されたエピソードを抜粋しながら諸葛亮の実像をご紹介していきます。 ※ご注意※ この記事には『三国志』のネタバレがあります。今、フィクションを読み始めたばか […]

柿沼陽平『劉備と諸葛亮 カネ勘定の三国志』感想。諸葛亮は偉大な共産リーダー? 

アンチ蜀が出版した捏造歴史書から、裏側の思惑を読み説いていく。 〔常体記事です。上級マニア向け。現代社会の知識が必要〕 蜀をブラック国家として描いた歴史捏造本 柿沼陽平『カネ勘定の三国志』のなかで捏造された新・諸葛亮は、民を虐げて異民族を虐殺して利益を得るという、共産主義者たちが憧れる理想的リーダーの姿だ。 その自分が捏造した新キャラクターを著者の柿沼氏は「尊敬している」らしい。 「自分が捏造した […]

諸葛亮の軍事能力ってどうなの? 知恵袋民たちの意見ログ(保存版)

諸葛亮(孔明)の軍事能力については、かつてフィクションの影響で過大に評価されてきた歴史があります。 逆に現代では、「諸葛亮は軍事について何も知らない完全素人だった」などとあり得ない話で過剰な貶めが行われています。 どちらも極端な評価であり、史実からは遠い話だと言えます。 ここではそういった極端な思い込みとは一線を画す、客観的かつ正確と思われる上級マニアさんたちの意見を引用しました。玉石混交の知恵袋 […]

「三国志(正史)でMBTI」、参考に考えてみた

最近流行りの性格診断MBTIを三国志人物で表しているツイートがあり、面白かったので引用して考えてみます。 〔2021/5/29改稿、追記。常体から敬体へ変更〕 MBTIとは? 「MBTI(Myers–Briggs Type Indicator)」とは、欧米でポピュラーな性格診断です。日本ではかつて「16の性格診断」として紹介され、最近はTwitterでもよく見かけるようになりました。 外向or内向 […]

諸葛亮は現代中国人(若い世代)にはどう思われているか?

中国在住の方より、現代人の諸葛亮評価について情報をいただきました。ここにご報告致します。 本題の前に現状解説から書きます。 前置きを飛ばしたい人は目次をお使いください。 〔2021/8/2 投稿後に知った事実に基づき修正・加筆しました〕 日本における諸葛亮評 昨今の日本ではアンチの悪口の的となり、極めて低い評価で語られている諸葛亮・孔明。 まるでアイドルグループのセンターのごとく憎まれ、大量の悪口 […]

1 3
Translate »