三国志ジャンルの犯罪

4/5ページ

『新解釈三國志』他 曹操カッコイイ!正義の人!!…それ、プロパガンダです。

『勇者ヨシヒコ』『今日から俺は!!』等でヒットメーカーとなった福田雄一監督が、『新解釈・三國志』という映画を撮っているそうです。 新解釈・三國志、驚きの配役 映画の公式ツイートによれば、配役はこうなるそうで…… 革命のジョーカー・曹操を #小栗旬 さん 王の参謀・荀彧を #磯村勇斗 さん 隻眼の将軍・夏侯惇を #阿部進之介 さん なんと。魏陣営を完璧なイケメン軍団で固めております!!(爆笑) あま […]

「後ろめたいことがあるから、劉備を否定し孔明を貶めるんだ」上司曰

タイトルは最近『三国志TK』のドラマを見終わった上司が述べた言葉。 『TK』は中共の意向に偏っていて、あまり良いドラマではなかったようだが、むしろそれ故に上司は背景にある思惑を理解したようだ。 私が 「中国共産党ってよく『琅琊榜』 や『隋唐演義』(どちらも義に篤い英雄が暴君を倒す物語)のようなドラマ放送を許したな。あんなドラマに国民が教育され、革命を信じたら真っ先に自分たちが始末されるのに。…中共 […]

私が“中華圏の民”を擁護する理由… 盗賊集団と国民は別物です

筆者keiは中国人が好きなのか? 「お前は中国の味方、スパイか??」との疑いを持つ方のために。 ここに本心を書いておきます。   狂ったカルト宗教の中国民族差別 今、凶悪な反人道行為で世界を踏み荒らしている中国という国が憎まれています。 このため、中国人への憎しみの声(ヘイト)は世界全体で高まるいっぽうです。 ヘイトは現代中国人に対するものだけで留まらず、古代に遡ってDNAが憎しみの対象 […]

超簡単!さくっとわかる三国志あらすじ【現代日本人向け】

前記事で「『三国志』は現代中国をウォッチするにも必須の知識」と書きました。 そうは言っても忙しい現代ウォッチャーさんたちが小説や漫画を読むのは大変。 「とりあえず今は、さくっと知りたい!」 という方のために一記事で読めるあらすじ文をご用意しておきます。 と言ってもいつか皆様が小説・漫画を読まれるかもしれないから、途中までの紹介としておきます。結末のネタバレは無しとしましょう。 その代わり現実で役立 […]

三国志って何? 基礎から学ぶ『三国志』おススメ5選

『三国志(さんごくし)』は中国古典で最も有名な物語です。 タイトルだけは誰でも一度は耳にしたことがあるでしょう。中華圏の人々の心に深く根付いている物語なので、現代中国をウォッチするにも必須の知識と言えます。 でも、日本では学校で『三国志』のことを教えません。このため 「サンゴクシってよく聞くけど、今いち何のことかわからない」 という日本人が大半だと思います。 あるいはゲームで知ったつもりになってい […]

「諸葛亮は軍事に携わってなかった」(笑)…日本語で世界にバカをさらすのはやめてください

「諸葛亮は軍事に携わっていなかった」と書く無知ブロガーを発見。日本の恥さらしだからやめて欲しい。それともこれもまた、日本貶め謀略の一つか? …などと考えた話。 中級者以上向け雑談。分かりやすく書くため、少々汚い言葉を使うことご容赦を。本文常体。 ついに「諸葛亮は軍事に携わっていなかった」と書く無知ブロガー出現 見事に “ウマシカ・オブ・ザ・イヤー” を受賞できそうなアルバイターさんのブログ記事を発 […]

三国志 – 研究家の知られざる狂熱 -渡邉義浩〔本の紹介と感想〕

この人こそ三国時代の歴史捏造を推し進める首謀。 渡邉義浩がまたワンパターンの本を出したようです。 「劉備が諸葛亮に遺した遺言がしっくりこない!」 ……(吐き気) 渡邉義浩、お前の話が一番しっくり来ないよ。 どうしても曹操を崇拝し、儒教など古代文化を破壊し、諸葛亮と劉備の仲を裂きたいらしい。 この執念と執着に倒錯を感じる。 何故そこまで執着するのか。 あれだけ歴史ファンに嘲笑されているのにまだ言い続 […]

「諸葛亮は気に入らない人物は粛清した?」知恵袋回答引用

クリスマスイブまでこんな話を上げるのはどうかと思いますが、記事整理中ゆえご容赦を。 これはプライベートのほうで引用させていただいたもの。しかし限定公開の場だったから公開で引用しておきます。何より回答がとても詳しく秀逸です。私には書けない話ですから感謝。 なお当記事では知恵民に敬意をはらうため筆者コメントは敬体にて書きます。 ※引用について: 日本国著作権法第32条「公表された著作物は批評等の目的で […]

三国志人物の名前、姓・名・字について。「諸葛亮孔明」は間違い

〔こちらは初心者の方向け解説記事です〕 中国古典の登場人物の名前って、ただでさえ漢字で難しいけど、上の名・下の名が分かりづらいですよね。どこまでが氏または姓で、どれが名前なのか分かりづらいのです。 しかし氏名から間違えてしまうと、神経質なマニアに罵倒されたり、大陸・台湾など中華圏の人々と話が噛み合わなくなるので直したほうがお得だと思います。 この記事で『三国志』人物の名について分かりやすく解説しま […]

柿沼陽平『劉備と諸葛亮 カネ勘定の三国志』感想。諸葛亮は偉大な共産リーダー? 

アンチ蜀が出版した捏造歴史書から、裏側の思惑を読み説いていく。 〔常体記事です。上級マニア向け。現代社会の知識が必要〕 蜀をブラック国家として描いた歴史捏造本 柿沼陽平『カネ勘定の三国志』のなかで捏造された新・諸葛亮は、民を虐げて異民族を虐殺して利益を得るという、共産主義者たちが憧れる理想的リーダーの姿だ。 その自分が捏造した新キャラクターを著者の柿沼氏は「尊敬している」らしい。 「自分が捏造した […]

1 4 5
Translate »